○高岡市税外歳入に対する延滞金に関する条例施行規則

平成17年11月1日

規則第34号

(趣旨)

第1条 この規則は、高岡市税外歳入に対する延滞金に関する条例(平成17年高岡市条例第60号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(督促状)

第2条 税外歳入を督促する場合は、次の各号に掲げる区分により当該各号に定める様式によるものとする。

(1) 滞納処分を行うことのできる場合 様式第1号

(2) 滞納処分を行うことのできない場合 様式第2号

(領収書の交付)

第3条 現金出納員又は現金取扱員は、納付者から徴収金を受け取った場合は、様式第3号による領収書を交付しなければならない。

(徴収職員証等の携帯)

第4条 税外歳入徴収職員は、税外歳入の賦課徴収に関する事務を行う場合にあっては当該職員の身分を証明する様式第4号による証票を、税外歳入に関して財産差押えを行う場合にあってはその命令を受けた職員であることを証する様式第5号による証票をそれぞれ携帯しなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の高岡市税外歳入に対する延滞金及び督促手数料条例施行規則(昭和35年高岡市規則第8号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

附 則(平成18年9月22日規則第42号)

この規則は、平成18年10月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日規則第15号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(令和2年4月1日規則第33号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(令和2年6月23日規則第42号)

この規則は、令和3年1月1日から施行する。

画像

画像

画像画像画像画像

画像

画像

高岡市税外歳入に対する延滞金に関する条例施行規則

平成17年11月1日 規則第34号

(令和3年1月1日施行)

体系情報
第7編 務/第2章 税・税外収入/第2節 税外収入
沿革情報
平成17年11月1日 規則第34号
平成18年9月22日 規則第42号
平成19年3月30日 規則第15号
令和2年4月1日 規則第33号
令和2年6月23日 規則第42号