○高岡市火入れに関する条例施行規則

平成17年11月1日

規則第126号

(趣旨)

第1条 この規則は、高岡市火入れに関する条例(平成17年高岡市条例第154号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(許可の申請等)

第2条 条例第2条第1項に定める火入許可申請書の様式は、様式第1号による。

2 申請書の提出部数は、2通とし、次に掲げる書類を添付するものとする。

(1) 火入地及びその周囲の現況並びに防火の設備の位置を示す見取図

(2) 火入地を申請者以外の者が所有し、又は管理する土地である場合は、当該所有者又は管理者の承諾書

(3) 申請者が、請負又は委託により火入れを行おうとする者である場合には、当該契約書の写し

3 条例第4条第1項に定める火入許可証の様式は、様式第2号による。

4 条例第4条第2項に定める火入の許可をしないときの書面の様式は、様式第3号による。

(消火に必要な器具)

第3条 条例第12条第2項に定める器具は、のこぎり、なた、かま、くわ、スコップ、火たたき、ぬれむしろ、バケツ、噴霧機、水のう付手動ポンプ、チェンソー、刈払機等消火に必要な器具とする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の福岡町火入れに関する条例施行規則(昭和60年福岡町規則第4号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

画像

画像

画像

高岡市火入れに関する条例施行規則

平成17年11月1日 規則第126号

(平成17年11月1日施行)