○高岡市斎場条例施行規則

平成21年3月24日

規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、高岡市斎場条例(平成20年高岡市条例第54号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用許可の申請)

第2条 条例第7条第1項の規定により、斎場の施設の利用の許可を受けようとする者は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に掲げる様式の申請書兼許可証を市長に提出しなければならない。ただし、待合施設及び式場施設の利用に係る申請は、火葬施設を利用する場合に限り、行うことができる。

(1) 遺体又は死産児の火葬 様式第1号

(2) 身体の一部又は産汚物の焼却 様式第1号の2

2 前項の規定により申請を行うときは、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に掲げる書類を前項の申請書に添えて提出しなければならない。

(1) 遺体又は死産児の火葬 墓地、埋葬等に関する法律(昭和23年法律第48号)第8条の火葬許可証

(2) 身体の一部の焼却 医師の診断書又はこれに準ずる書類

(許可書の交付)

第3条 市長は、斎場の施設の利用を許可したときは、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に掲げる様式の申請書兼許可証を交付するものとする。

(1) 遺体又は死産児の火葬 様式第1号

(2) 身体の一部又は産汚物の焼却 様式第1号の2

(利用の取りやめ及び変更)

第4条 斎場の施設の利用の許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、利用を取りやめ、又は許可を受けた事項を変更しようとするときは、市長に申し出なければならない。

(使用料の減免)

第5条 条例第10条の規定により、使用料の減免を受けようとする者は、あらかじめ、斎場使用料減免申請書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

(遵守事項)

第6条 利用者及び入場者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 建物、附属設備、器具等を損傷するおそれのある行為をしないこと。

(2) 所定の場所以外で火気を使用し、又は喫煙若しくは飲食をしないこと。

(3) 他人の迷惑となる行為をしないこと。

(4) 前3号に掲げるもののほか、斎場の施設の管理上必要な指示に従うこと。

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(令和2年12月28日規則第82号)

この規則は、令和3年1月1日から施行する。

画像

画像

画像

高岡市斎場条例施行規則

平成21年3月24日 規則第6号

(令和3年1月1日施行)