○高岡市一時預かり事業実施規則

平成27年3月31日

規則第42号

(趣旨)

第1条 この規則は、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号。以下「法」という。)に基づき実施される一時預かり事業について、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則における用語の意義は、法の定めるところによる。

(実施施設)

第3条 一時預かり事業を実施する施設は、高岡市福岡あおぞらこども園、高岡市中央保育園及び高岡市伏木古府保育園とする。

(対象児童)

第4条 一時預かり事業の対象児童は、次のとおりとする。

施設

対象児童

高岡市福岡あおぞらこども園

当該施設に在籍している法第19条第1項第1号に該当する児童で、家庭において保育を受けることが一時的に困難となった児童。

高岡市中央保育園及び高岡市伏木古府保育園

次の各号のいずれかに該当する児童。

(1) 生後おおむね4箇月以上で、他の児童福祉施設等に入所していない就学前の健康な児童。

(2) 当該児童の保護者等が、疾病、事故その他の事由により、家庭での保育が困難であると市長が認める児童。

(実施日)

第5条 一時預かり事業の実施日は、月曜日から土曜日までとする。ただし、次に掲げる日は実施しない。

(1) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(2) 1月2日及び同月3日並びに12月29日から同月31日までの日

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が特に指定する日

(実施時間)

第6条 一時預かり事業の実施時間は、次のとおりとする。

施設

実施時間

高岡市福岡あおぞらこども園

月曜日から金曜日まで

午前7時から午前8時30分まで及び午後2時から午後7時まで

土曜日、長期休業日(認定こども園条例施行規則(平成29年高岡市規則第15号)第4条第1号イからエまでに規定する夏季、冬季、学年末休業日のうち月曜日から土曜日までの日をいう。以下同じ。)

午前9時から午後5時まで

高岡市中央保育園及び高岡市伏木古府保育園

午前8時30分から午後4時30分まで

(一時預かり事業の利用申込)

第7条 一時預かり事業を利用しようとする保護者は、一時預かり事業利用申込書(認定こども園・保育所)(別記様式)を市長に提出しなければならない。

(利用の決定)

第8条 市長は、前条の申込書を受理したときは、速やかに審査し、一時預かり事業の利用を決定するものとする。ただし、高岡中央保育園及び高岡伏木古府保育園においては、一時預かり事業を利用しようとする児童に対し、必要に応じて児童の生活、食事及びアレルギー等の状況について、当該施設の入所児童と同程度の問診を行ったうえ、利用を決定するものとする。

(利用料)

第9条 一時預かり事業の利用料は次のとおりとする。

施設

利用料

高岡市福岡あおぞらこども園

月曜日から金曜日まで

午前7時から午前8時30分まで

300円

午後2時から午後4時30分まで

300円

午後2時から午後6時まで

400円

午後2時から午後7時まで

600円

土曜日、長期休業日

午前8時30分から午後2時まで

500円

午前8時30分から午後5時まで

800円

午前8時30分から午後6時まで

900円

午前8時30分から午後7時まで

1,100円

高岡市中央保育園及び高岡市伏木古府保育園

月曜日から土曜日まで

1日(4時間を超える利用)

2,400円

半日(4時間以内の利用)

1,400円

2 一時預かり事業を利用する児童の保護者は、前項に規定する利用料を、市長が指定する日までに納入するものとする。

(補則)

第10条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第24号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月24日規則第16号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

画像

高岡市一時預かり事業実施規則

平成27年3月31日 規則第42号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 児童・母子福祉
沿革情報
平成27年3月31日 規則第42号
平成28年3月31日 規則第24号
平成29年3月24日 規則第16号