○高山村立小学校及び中学校の修学旅行実施規程

昭和33年3月31日

教委規程第1号

(基準)

第1条 高山村立小学校及び中学校の児童、生徒の修学旅行は、次の基準によるものとする。

(1) 小学校

 原則として、各学年日帰り1回とする。ただし、第6学年において1泊2日の旅行1回行うことができる。

 児童の参加率は、在籍数の90パーセント以上とする。

(2) 中学校

 第1学年及び第2学年は、日帰り2回とする。

 第3学年は、2泊3日以内の旅行1回とする。

 生徒の参加率は、在籍数の90パーセント以上とする。

(引率者)

第2条 修学旅行の引率指導者の数は、おおむね児童、1学級に対し1名ないし2名の比率とする。

(手続)

第3条 宿泊を要する修学旅行を実施する場合には、様式第1号により、高山村教育委員会の承認をうけるものとし、その他の場合は様式第2号により届け出なければならない。

2 承認申請書の提出は、実施の20日前までとし、届出は、実施の7日前までとする。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年2月25日教委規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

画像画像

画像

高山村立小学校及び中学校の修学旅行実施規程

昭和33年3月31日 教育委員会規程第1号

(平成20年2月25日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和33年3月31日 教育委員会規程第1号
平成20年2月25日 教育委員会規程第1号