○高山村特別支援学校児童生徒就学援助条例

昭和40年3月31日

条例第9号

第1条 この条例は、視覚障害者、聴覚障害者、知的障害者、肢体不自由者又は病弱者に対して、幼稚園、小学校、中学校、又は高等学校に準ずる教育を施すとともに、障害による学習上又は生活上の困難を克服し自立を図るために必要な知識技能を授けることを目的とする。

第2条 この条例の「特別支援学校」とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)第72条に規定する学校をいう。

第3条 特別支援学校に就学する児童生徒に対して、就学援助金を支給する。

第4条 前条に規定する奨学援助金の支給は、高山村に住所を有する児童生徒が特別支援学校の幼稚部、小学部、中学部及び高等部に在学する者の保護者又は当該本人に限る。

第5条 就学援助金は、前条に規定する児童生徒1人につき月額5,000円以内とする。

第6条 この条例施行に必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この条例は、昭和40年4月1日から施行する。

附 則(昭和51年3月13日条例第9号)

この条例は、昭和51年4月1日から施行する。

附 則(昭和60年7月1日条例第29号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成11年3月16日条例第5号)

この条例は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月22日条例第10号)

(施行期日)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月25日条例第4号)

この条例は、公布の日から施行する。

高山村特別支援学校児童生徒就学援助条例

昭和40年3月31日 条例第9号

(平成20年3月25日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和40年3月31日 条例第9号
昭和51年3月13日 条例第9号
昭和60年7月1日 条例第29号
平成11年3月16日 条例第5号
平成19年3月22日 条例第10号
平成20年3月25日 条例第4号