○高山村保健福祉センターの設置及び管理に関する条例

平成12年3月17日

条例第6号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項の規定に基づき、高山村保健福祉センター(以下「保健福祉センター」という。)の設置及び管理に関し、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 児童、障害者及び高齢者等の保健福祉の向上をはかるため、保健福祉センターを高山村大字中山3410番地に設置する。

(業務)

第3条 保健福祉センターは、次の各号に掲げる事業を行う。

(1) 児童福祉法(昭和22年法律第164号)以下「児童福祉法」という。)第39条の規定による保育所の業務

(2) 児童福祉法第40条の規定による児童館の業務

(3) 地域保健法(昭和22年法律第101号)第18条の規定による市町村保健センターの業務

(4) 介護保険法(平成9年法律第123号)第70条の規定による次の業務

 指定居宅介護支援事業

 指定訪問介護事業

 指定通所介護事業

(5) 老人福祉法(昭和38年法律第133号)第10条の4第1項第2号の規定に基づく措置による老人デイサービスセンターの業務及び同法第6条の2の規定に基づく老人介護支援センターの業務

(6) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第18条の規定に基づく次の業務

 身体障害者デイサービス事業

 ホームヘルプ事業

(7) 前6号に掲げるもののほか、児童、障害者及び高齢者の保健福祉を増進させるために必要な業務

(利用者の資格)

第4条 保健福祉センターを利用することができる者は、前条各号に定める業務の対象者とする。

(管理委託)

第5条 保健福祉センターの管理運営に関する業務の全部若しくは一部を委託することができる。

(利用料金)

第6条 村長は、法令に定めがある場合を除き利用料金を別に定める。

(委任)

第7条 この条例に定めるもののほか、保健福祉センターの管理に関し必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

1 この条例は、平成12年4月1日から施行する。

2 高山村保育所設置条例(平成3年高山村条例第12号)は、廃止する。

高山村保健福祉センターの設置及び管理に関する条例

平成12年3月17日 条例第6号

(平成12年3月17日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成12年3月17日 条例第6号