○高山村福祉車両貸出事業実施要綱

平成12年3月30日

要綱第2号

(目的)

第1条 寝たきり老人、痴呆性老人等の要介護老人及び身体障害者等(以下「要介護者」という。)を抱える家族等が、福祉車両を利用することにより、要介護者の生活上の利便性及び生活の質の向上に資することを目的とする。

(利用対象者)

第2条 福祉車両の利用対象者は、村長が認めた要介護者の家族又は団体等とする。

(利用手続き)

第3条 福祉車両を利用しようとする者は、福祉車両使用申込書(様式第1号)を提出し、村長の許可を受けるものとする。

(許可)

第4条 村長は、使用申込書を受理したときは、本事業の目的に該当しているか否かを調査し、利用資格があると認めたときは、福祉車両使用許可書(様式第2号)により利用者に通知するものとする。

(利用期間・注意事項)

第5条 利用期間は、原則として3日間以内とし、利用者は返却時に車両の清掃及び使用燃料の実費負担をするものとする。

(貸出管理)

第6条 福祉車両の貸出管理については、社会福祉法人高山村社会福祉協議会に委託する。

(委任)

第7条 この要綱の施行に関し必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

画像

画像

高山村福祉車両貸出事業実施要綱

平成12年3月30日 要綱第2号

(平成12年3月30日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成12年3月30日 要綱第2号