○高山村結婚の森設置及び管理に関する条例

昭和63年3月2日

条例第1号

(目的)

第1条 この条例は、村民及び村出身者等が、人生の慶事(結婚式及び金婚式等)に当たり記念植樹をし、郷土に親しみをもち、活力あるみどり豊かなうるおいのある村づくりを推進することを目的とし、高山村結婚の森(以下「結婚の森」という。)の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(名称及び位置)

第2条 結婚の森の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 高山村結婚の森

(2) 位置 高山村大字中山6858番地の1

(管理)

第3条 結婚の森の植樹地は高山村が管理し、植樹された樹木は、植樹者が管理するものとする。

(記念植樹の承認)

第4条 記念植樹を行おうとする者は、あらかじめ村長の承認を受けなければならない。ただし、公益上支障があると認められるときは、承認しないことができる。

(申込者の費用負担)

第5条 記念植樹の苗木代は、申し込み者の負担とする。

(植栽の方法)

第6条 記念植樹は、植樹者又は植樹者が委任する場合は、指定業者及び村が行うものとする。

2 村は、記念植樹に、植樹者の氏名等を記入した標示板を設置するものとする。ただし、その期間は5年とし、その後は一括して記録にとどめるものとする。

(記念樹の帰属)

第7条 記念樹の所有権は、村に帰属するものとする。

(委任)

第8条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この条例は、昭和63年4月1日から施行する。

高山村結婚の森設置及び管理に関する条例

昭和63年3月2日 条例第1号

(昭和63年3月2日施行)