○高山村結婚の森管理規則

昭和63年3月2日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、高山村結婚の森設置及び管理に関する条例(昭和63年高山村条例第1号。以下「条例」という。)第8条の規定に基づき高山村結婚の森(以下「結婚の森」という。)の管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(申し込みの方法)

第2条 記念植樹の申し込みは、年1回とし毎年4月末日までに結婚の森記念植樹申請書(様式第1号)を、村長へ提出し承認を得るものとする。

(承認の変更)

第3条 前条により承認を受けた者が、その内容を変更しようとするときは結婚の森記念植樹変更申請書(様式第2号)を村長に提出し、変更の承認を受けなければならない。

(費用負担)

第4条 条例第5条の苗木代は、植樹木と標示板で3,150円とする。ただし、特に村長が認めた場合は、この限りではない。

(樹種名)

第5条 記念植樹のできる樹種は、別表のとおりとする。

(樹木の補植等)

第6条 記念樹木の補植等は、次の各号に該当する場合に行うものとする。

(1) 植栽日から、1年以内に、記念樹が枯れた場合は、指定業者の責任において補植するものとする。ただし、記念樹木を植樹者が直接搬入した場合はこの限りでない。

(2) 管理上記念樹を移植する必要が生じた場合は、村が移植するものとする。この場合は、あらかじめ植樹者に通知しなければならない。

(3) 記念樹が植栽日から5年以内に枯れた場合は、原因を調査して、村又は植樹者が補植する。

(遵守事項)

第7条 植樹者は、次の各号に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 施設等をき損し、又は滅失しないこと。

(2) 樹木の伐採、損傷又は採取をしないこと。

(3) 土石、樹根等の採取をしないこと。

附 則

この規則は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(平成元年3月30日規則第3号)

この規則は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成9年3月27日規則第4号)

この規則は、平成9年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

記念樹木一覧表

樹種名

常緑・落葉の別

ナツツバキ

落葉樹

コブシ

モミジ

ツツジ

アセビ

常緑樹

その他村長が適当と認めた樹木

画像

画像

高山村結婚の森管理規則

昭和63年3月2日 規則第2号

(平成9年3月27日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章
沿革情報
昭和63年3月2日 規則第2号
平成元年3月30日 規則第3号
平成9年3月27日 規則第4号