○高山運動公園の設置及び管理に関する条例施行規則

平成12年3月17日

教委規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、高山運動公園の設置及び管理に関する条例(平成10年高山村条例第9号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(管理)

第2条 高山運動公園(以下「運動公園」という。)は、高山村教育委員会(以下「委員会」という。)において常に良好な状態で管理し、その目的に応じ最も効率的に運用しなければならない。

(休業日)

第3条 運動公園の休業日は、12月10日から翌年3月10日までとする。ただし、委員会が必要と認めるときは、この限りでない。

(使用時間)

第4条 運動公園の使用時間は、午前8時30分から午後5時までとする。ただし、委員会が必要と認めるときは、この限りでない。

(使用の申込み及び使用許可書の交付)

第5条 条例第5条第1項の規定により運動公園の使用許可を受けようとする者(以下「申込者」という。)は、運動公園使用申込書(様式第1号)を委員会に提出しなければならない。

2 委員会は、前項の申込みがあった場合において、その内容を審査し、適当と認めたときは、運動公園使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

(監視人)

第6条 委員会は、施設の管理上必要と認めるときは、監視人を置き、事故の防止等に努めなければならない。

2 使用者は、監視人の立入を求められたときは、拒んではならない。

(使用料の減免)

第7条 条例第8条第2項の規定による使用料の減免は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 高山村、委員会又は高山村スポーツ協会が主催する大会及び競技会 10割

(2) 前号に定めるもののほか、委員会が特に必要と認めるもの 委員会がその都度決定した割合

2 条例第8条第2項の規定により、使用料の減免を受けようとする者は、運動公園使用申込書により委員会の承認を受けなければならない。

3 委員会は、使用料の減免の可否を決定したときは、運動公園使用許可書によりその旨を申込者に通知するものとする。

(使用者の遵守事項)

第8条 使用者は、次の各号に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 許可なく運動公園内で物品の配布、販売及び募金等の行為を行わないこと

(2) 許可なく運動公園内で広告宣伝物等を掲示し、若しくは配布し、又は看板立札等を設置しないこと

(3) 運動公園内の所定の場所以外で、飲食、喫煙又は火気の使用をしないこと

(4) その他委員会の指示する事項に従うこと

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年5月9日規則第6号)

この規則は、平成30年5月9日から施行する。

画像

画像

高山運動公園の設置及び管理に関する条例施行規則

平成12年3月17日 教育委員会規則第1号

(平成30年5月9日施行)