○高山村高齢者運転免許証自主返納支援事業助成実施要綱

平成23年2月21日

要綱第1号

(目的)

第1条 この要綱は、運転免許証を自主的に返納した高齢者に対し、路線バスの回数券又は助成金(以下「回数券等」という。)を交付するなどにより、公共交通の利用及び運転免許証の自主返納を促進し、交通事故の未然防止、安心安全な交通社会の実現を図ることを目的とする。

(対象者)

第2条 この事業の対象者は、本村に住所を有し、現に居住し、自らが所有する運転免許証に記載される免許の自主返納をした65歳以上の者で、群馬県公安委員会が発行する「申請による運転免許の取消通知書」の交付を受けた者とする。

(事業内容)

第3条 村長は、対象者に対して、次に掲げる支援を行うことができる。

(1) 回数券又は助成金の交付

(2) 対象者本人の運転経歴証明書の交付手数料として、申請書に添付すべき所定の額面の助成

2 前項の規定による支援は、前条の対象者本人につき1回に限り行うことができる。

(申請)

第4条 前条第1項に規定する支援を受けようとする者は、運転経歴証明書交付手数料助成及び回数券等交付申請書(別記様式)に、申請による運転免許の取消通知書及び自主返納をした運転免許証を添えて、村長に申請するものとする。

2 前項の規定により回数券等の交付を受けようとする者は、次に掲げるいずれかの回数券等を選択し、申請するものとする。

(1) 関越交通(株) 敬老バスカード 10枚

(2) 高山運輸倉庫(株) 老人特殊回数乗車券 10冊

(3) 助成金 30,000円

(回数券等の交付)

第5条 村長は、前条第1項の規定による申請があったときは、これを審査のうえ適否を決定し、適当と認めた者については回数券等を交付し、不適当とした者についてはその旨及び理由を通知するものとする。

(決定の取消し)

第6条 村長は、回数券等の交付を受けた者が偽り又は不正の手段により回数券等の交付を受けたときは、その決定を取り消すものとする。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、村長が別に定めるものとする。

附 則

この要綱は、平成23年4月1日から施行し、施行の日以後に自主返納をした者について適用する。

附 則(平成25年3月8日要綱第2号)

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成27年12月7日要綱第22号)

この要綱は、平成28年1月1日から施行する。

画像

高山村高齢者運転免許証自主返納支援事業助成実施要綱

平成23年2月21日 要綱第1号

(平成28年1月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第9節 生活安全・交通安全対策
沿革情報
平成23年2月21日 要綱第1号
平成25年3月8日 要綱第2号
平成27年12月7日 要綱第22号