○高山村乳児おむつ等購入費助成事業実施要綱

平成28年3月30日

要綱第12号

(目的)

第1条 この要綱は、高山村内に居住する満1歳に満たない者(以下「乳児」という。)を扶養し、養育する高山村内に居住する保護者(以下「保護者」という。)に対し、その乳児が必要とするおむつ等の購入費用を助成することにより、経済的負担を軽減し、福祉の向上及び少子化対策に寄与することを目的とする。

(支給対象者)

第2条 支給対象者は、乳児の保護者とする。

(対象品目)

第3条 対象品目は、紙おむつ・布おむつ・おむつカバー・おむつライナー・おしりふき(以下「おむつ等」という。)とする。

(助成金の額等)

第4条 助成金の限度額は乳児1人につき月額3,000円とする。

2 前項の助成金は、乳児及び保護者が高山村に住所を有した日以後の乳児のおむつ等の購入に係る領収書又は購入を証する書類(以下「領収書等」という。)に基づき支給するものとする。

(交付の申請)

第5条 この助成金の交付を受けようとする保護者は、高山村乳児おむつ等購入費助成金交付申請書(別記様式)に当該対象品目に係る領収書等を添えて、村長に提出するものとする。

2 第1項の規定による申請の期限は、乳児の満1歳の誕生日の前日とする。

(交付の決定)

第6条 村長は、前条の規定による申請を受理したときは、これを審査し、適当と認めたときは助成金の交付を決定し、交付するものとする。

(助成金の返還)

第7条 村長は、不正の手段により助成金の交付を受けたことが認められたとき、助成金の全部又は一部の返還を命ずることができる。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、村長が別に定める。

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

画像

高山村乳児おむつ等購入費助成事業実施要綱

平成28年3月30日 要綱第12号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成28年3月30日 要綱第12号