○高山村パイプハウス貸付要綱

平成30年9月14日

要綱第16号

(趣旨)

第1条 この要綱は、高山村パイプハウス貸付条例(平成30年高山村条例第20号。以下「条例」という。)の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(借受申請及び貸付決定)

第2条 前条の施設の貸し付けを受けようとする借受者は、高山村パイプハウス借受申請書(別記様式第1号)を村長に提出しなければならない。

2 村長は、前項の規定による申請を受理したときは、高山村農業振興協議会の意見を徴して、施設の貸し付けの可否を決定し、高山村パイプハウス貸付決定書(別記様式第2号)により申請者に通知する。

(施設貸出しの請求)

第3条 借受者が、施設の貸出しを請求しようとするときは、高山村パイプハウス貸出し請求書(別記様式第3号)に高山村パイプハウス借用書(別記様式第4号)を添えて村長に提出しなければならない。

(報告)

第4条 借受者は、施設貸付料の納付が完納するまで借受施設により行った農作物の栽培実績及び販売実績を高山村パイプハウス貸付事業実績報告書(別記様式第5号)により村長に報告しなければならない。

(債務の継承)

第5条 借受者より、施設使用の権利を譲渡、又は転貸により継承しようとする者は、債務継承届(別記様式第6号)を村長に提出し承諾を得なければならない。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は村長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成30年10月1日より施行する。

画像画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

高山村パイプハウス貸付要綱

平成30年9月14日 要綱第16号

(平成30年10月1日施行)