○多良間村移動通信用施設の設置及び管理に関する条例

平成9年9月30日

条例第118号

(目的)

第1条 この条例は、多良間村移動通信用施設(以下「移動通信用施設」という。)の設置及び管理について必要な事項を定めることを目的とする。

(設置)

第2条 村民の生活に密着した情報通信基盤の整備を行ない地域間の情報格差の是正を図るため移動通信用施設を設置する。

(位置)

第3条 移動通信用施設の位置は、次のとおりとする。

位置 多良間村字仲筋557番地

(施設の使用及び管理)

第4条 村長は、移動通信用施設の目的を効果的に達成するため、電気通信格差是正事業により取得した移動通信用施設について、第一種電気通信事業者にその使用を許可し、維持管理を委託することができる。

2 前項の規定により、移動通信用施設の使用を許可し管理を委託する場合の経費、その他必要な事項については、規則で定める。

(使用料)

第5条 使用者(条例の規定により使用許可を受けた者をいう。以下「使用者」という。)は、電気通信格差是正事業の通達(平成5年7月30日付自治情報第63号)に基づき使用開始年に事業経費の30分の1に相当する金額を多良間村に使用料として支払うものとし、以後の使用料は無償とする。

(使用上の制限)

第6条 使用者は、多良間村移動通信用施設の運営上、やむを得ず使用条例の変更が必要となつた場合は、村長と協議しなければならない。

2 前項に規定する施設変更に要する費用は、すべて使用者の負担とする。

3 村長は、すでに使用を許可している者以外の第三者による使用許可の申し出があつた場合は、当該使用許可者と協議を行なうものとする。

附 則

この条例は、平成9年12月1日から施行する。

附 則(平成12年条例第118の1号)

この条例は、平成12年4月1日から施行する。

多良間村移動通信用施設の設置及び管理に関する条例

平成9年9月30日 条例第118号

(平成12年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第6節
沿革情報
平成9年9月30日 条例第118号
平成12年3月24日 条例第118号の1