○飛島村教育委員会傍聴規則

平成2年3月29日

教委規則第2号

飛島村教育委員会傍聴人規則(昭和27年教育委員会規則第1号)の全部を改正する。

第1条 会議を傍聴しようとする者は、先着順に受付において、その住所氏名を明記し、傍聴券を受理し、係員の指示に従って着席しなければならない。

第2条 傍聴席が満員となったときは、傍聴人の入場を止める。

2 前項の場合は、会議室前にこれを公示する。

第3条 次の各号のいずれかに当たると認められる者は、傍聴をすることができない。

(1) 凶器その他危険物と認められるものを携帯している者

(2) 酒気を帯びていると認められる者

(3) 拡声器、笛その他これらに類するものを携帯している者

(4) 張り紙、旗、垂れ幕その他これらに類するものを携帯している者

(5) 写真機、録音機その他これらに類するものを携帯している者(教育長の許可を受けた者を除く。)

(6) その他教育長において傍聴を不適当と認める者

第4条 傍聴人は、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) みだりに傍聴席を離れること。

(2) 私語、談話又は拍手をすること。

(3) 議事に批判を加え又は賛否を表明すること。

(4) 飲食又は喫煙をすること。

(5) 鉢巻き、腕章、たすき、ゼッケンその他これらに類するものを着用すること。

(6) 携帯電話、無線機その他これらに類するものを使用すること。

(7) その他会議の妨害となるような挙動をすること。

第5条 傍聴人は、教育長が傍聴を禁じたとき、又は傍聴人の退場を命じたときは、速やかに退場しなければならない。

第6条 秘密会を開くとき、又は傍聴席が騒がしいときは、教育長はすべての傍聴人を退場させることができる。

第7条 前各条のほか、傍聴人は教育長の指示に従わなければならない。

附 則

この規則は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成4年教委規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年教委規則第2号)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第76号)附則第2条第1項の規定により教育長がなお従前の例により在職する場合においては、この規則第1条、第2条、第3条及び第5条の規定による改正後の飛島村教育委員会公告式規則第1条、飛島村教育委員会会議規則(第1条の規定を除く。)、飛島村教育委員会傍聴規則第3条第6号及び第5条から第7条まで並びに飛島村教育委員会事務局等組織規則第9条の規定は適用せず、改正前の飛島村教育委員会公告式規則第1条、飛島村教育委員会会議規則(第1条の規定を除く。)、飛島村教育委員会傍聴規則第3条第6号及び第5条から第7条まで並びに飛島村教育委員会事務局等組織規則第9条の規定は、なおその効力を有する。

飛島村教育委員会傍聴規則

平成2年3月29日 教育委員会規則第2号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
飛島村例規集/第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成2年3月29日 教育委員会規則第2号
平成4年12月19日 教育委員会規則第4号
平成27年3月16日 教育委員会規則第2号