○飛島村温水プールの管理及び運営に関する規則

平成8年3月28日

教委規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、飛島村すこやかセンターの設置及び管理に関する条例(平成7年条例第17号。以下「条例」という。)第11条の規定に基づき、飛島村温水プール(以下「温水プール」という。)の管理及び運営について必要な事項を定めるものとする。

(開館時間)

第2条 温水プールの開館時間は、別表に定める時間とする。ただし、飛島村教育委員会(以下「教育委員会」という。)が特に必要と認めるときは、これを変更することができる。

(休館日)

第3条 温水プールの休館日は、次に掲げるとおりとする。ただし、教育委員会が特に必要と認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

(1) 月曜日及び火曜日

(2) 1月1日から同月4日までの間及び12月28日から同月31日までの間

(3) 温水プール内の使用水入れ替えの初日から10日間

2 休館日が、次の各号のいずれかに該当するときは、前項の規定にかかわらず、休館日としない。ただし、前項第2号又は第3号に該当するときは、この限りでない。

(1) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「国民の祝日」という。)に当たるとき

(2) 7月21日から8月31日までの間の火曜日

3 前項の規定により、月曜日を休館日としなかったときは、その翌々日の水曜日(国民の祝日に当たる水曜日を除く。)を休館日とする。

4 火曜日は、村民利用日として定めるものとし、次の各号のいずれかに該当する者は、第1項の規定にかかわらず、使用することができる。ただし、第1項第2号又は第3号及び第2項各号に該当するときは、この限りでない。

(1) 村内に住所を有するもの

(2) 村内に存する事務所又は事業所に勤務する者

(3) 村内に存する学校に在学する者

(特別の設備)

第4条 温水プールを利用しようとする者(以下「利用者」という。)は、温水プールに特別の設備をし、又は設備を変更してはならない。ただし、教育委員会の許可を受けたときは、この限りでない。

(利用手続)

第5条 利用者は、使用料を納付して利用券(様式第1号)又は回数利用券(様式第2号)の交付を受け、入口において、改札による許可を受けなければならない。

2 前項の規定にかかわらず、使用料が無料である区分又は村内に居住する小人(障害者等を除く。)の区分に該当する利用者については、その区分である旨を手帳等により証明し、許可を受けるものとする。

(利用の制限)

第6条 教育委員会は、気象条件、温水プールの状況その他やむを得ない理由があるときは、温水プール又はその付属設備の利用を制限することができる。

(入館の制限)

第7条 教育委員会は、次のいずれかに該当する者に対しては、入館を拒み、又は立ち退かせることができる。

(1) 満18歳以上の者で責任を負える者(以下「大人」という。)が同伴しない小学校2年生以下の者

(2) 感染症の疾病があると認められる者

(3) 畜獣類を伴う者

(4) 他人に危害又は迷惑をおよぼすおそれがあると認められる者

(5) 他人に危害又は迷惑をおよぼすおそれがある物品等を携行する者

(6) 酒気を帯びている者又は酒気を帯びていると認められる者

(7) 温水プールの秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると認められる者

2 小学校2年生以下の者が入館しようとする場合は、小学校2年生以下の者2人までごとに1人の大人が同伴しなければならない。ただし、小学校又は保育園等の教師等の引率により教育等のため利用しようとする場合にあっては、この限りでない。

3 障害者等で介護の必要があると認められる者が入館しようとする場合は、大人の介護者が1人同伴しなければならない。ただし、保健師等指導者のもと機能回復訓練等のため利用しようとする場合にあっては、この限りでない。

4 教育委員会は、必要があると認めるときは、入館者の数を制限することができる。

(使用料の減免)

第8条 次の各号のいずれかに該当する者に対しては、使用料を減免することができる。

(1) 村立小中学校

(2) 村の助成を受けている団体及び社会教育団体

(3) 村の体育、レクリエーション、文化グループ等の団体で、村長が認めたもの

(4) 村の行政及び社会福祉に関する者

(5) その他特別の理由があると村長が認めた者

(使用料の減免申請手続)

第9条 使用料の減免を受けようとする者は、使用開始日前7日までに使用料減免申請書(様式第3号)を村長に提出しなければならない。

2 村長は、前項の申請を承認したときは、使用料減免承認通知書(様式第4号)により通知しなければならない。

(管理上の制限)

第10条 温水プール内において、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 温水プールを不潔にすること。

(2) 所定の場所以外で、喫煙又は飲食をすること。

(3) 教育委員会の許可を受けないで物品の販売その他商行為をすること。

(4) 教育委員会の許可を受けないで印刷物、ポスター等を掲示し、又は配布すること。

(5) その他管理上支障があると認めること。

2 プールサイドにおいて、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 教育委員会の許可を受けないで水着以外での入場をすること。

(2) 教育委員会の許可を受けないで水着以外のものを持ち込むこと。ただし、健康保持用のタオル等を除く。

(3) 教育委員会の許可を受けないで設備及び備品等を持ち出すこと。

(4) その他管理上支障があると認めること。

(雑則)

第11条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が定める。

附 則

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成8年教委規則第5号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年教委規則第4号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成15年教委規則第4号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成22年教委規則第5号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

区分

開館時間

7月21日から8月31日まで(月曜日を除く。)

午前10時から午後9時まで

国民の祝日(土曜日を除く。)

午前10時から午後6時まで

その他

日曜日

午前10時から午後6時まで

水曜日から金曜日及び村民利用日

午後1時から午後9時まで

土曜日

午前10時から午後9時まで

備考

(1) 利用券の販売は、終了時刻の1時間前までとする。

(2) 遊泳(プール内利用)可能時間は、終了時刻の15分前までとする。

画像

画像

画像

画像

飛島村温水プールの管理及び運営に関する規則

平成8年3月28日 教育委員会規則第3号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
飛島村例規集/第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成8年3月28日 教育委員会規則第3号
平成8年7月4日 教育委員会規則第5号
平成13年3月26日 教育委員会規則第4号
平成15年2月27日 教育委員会規則第4号
平成22年3月25日 教育委員会規則第5号