○飛島村運動広場条例施行規則

昭和51年6月17日

規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は、飛島村運動広場条例(昭和51年条例第5号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(許可の申請)

第2条 条例第4条第1項に規定する飛島村運動広場(附属設備を含む。以下「広場」という。)の使用許可及び条例第8条第1項の規定による特別設備の許可を受けようとする者は、飛島村運動広場使用許可申請書(様式第1号)を飛島村教育委員会(以下「委員会」という。)に提出しなければならない。

2 前項の申請書の提出期限は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 翌月の使用申込みする場合 使用日の前月15日以降

(2) 当月の使用申込みする場合 使用日の前日まで

3 前項の申請書の提出時には、第6条第2項で定める登録証を提示しなければならない。

(許可の変更・取消し)

第3条 前条の規定による許可を受けた者(以下「使用者」という。)が許可された内容を変更しようとするとき、又は使用を取り消そうとするときは、飛島村運動広場使用変更(取消し)申請書(様式第2号)を使用する日の3日前までに委員会へ提出しなければならない。

(使用許可書等の交付)

第4条 委員会は、広場の使用を許可したときは、飛島村運動広場使用許可書(様式第3号)を、グランドの使用を許可しなかったとき又は条例第6条の規定により広場の使用許可を取り消したときは、飛島村運動広場使用不許可(取消し)通知書(様式第4号)を交付するものとする。

(使用者の範囲)

第5条 使用者の範囲は、スポーツ活動等を目的として登録された団体及び個人(以下「登録団体等」という。)で次に定めるものをいう。

(1) 監督又は指導者として成人が含まれている、おおむね10人以上のクラブ又はグループ

(2) 庭球については成人2人以上

(使用者の登録)

第6条 運動広場を使用しようとする者は、飛島村運動広場使用申請書(様式第5号)を提出しなければならない。

2 委員会は、使用希望者の内容を審査し、使用者として適格と認められる場合は、当該申請者に登録証(様式第6号)を交付する。

3 登録団体等は、登録申請書の内容に変更が生じた場合は、速やかに委員会に届け出るものとする。

(使用料の還付)

第7条 条例第7条第3項ただし書の規定により、使用料を還付することができる場合は、次の各号の1に該当するときとする。

(1) 使用者の責によらない事由によって使用することができなくなったとき。

(2) 委員会の都合によって使用の許可を取消したとき。

(3) 使用期日の3日前までに使用の取消しを申出て、村長が相当の事由があると認めたとき。

2 前項の規定により使用料の返還を受けようとする者は、運動広場使用料還付申請書(様式第7号)を村長に提出しなければならない。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、委員会が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年教委規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成3年教委規則第2号)

1 この規則は、平成4年1月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に改正前の規定に基づいて作成されている申請書等の用紙は、改正後の規定にかかわらず、当分の間、使用することができる。

附 則(平成8年教委規則第4号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成13年教委規則第6号)

1 この規則は、平成13年4月1日から施行する。

2 この規則の施行前にされた使用許可又は申請の申込をするものについては、なお従前の例による。

附 則(平成22年教委規則第3号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成30年教委規則第2号)

1 この規則は、平成30年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に改正前の飛島村運動広場条例施行規則の規定に基づいて作成されている飛島村運動広場使用許可申請書その他の用紙は、改正後の飛島村運動広場条例施行規則の規定にかかわらず、当分の間、使用することができる。

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

飛島村運動広場条例施行規則

昭和51年6月17日 規則第5号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
飛島村例規集/第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和51年6月17日 規則第5号
平成元年7月5日 教育委員会規則第3号
平成3年12月24日 教育委員会規則第2号
平成8年3月28日 教育委員会規則第4号
平成13年3月26日 教育委員会規則第6号
平成22年3月25日 教育委員会規則第3号
平成30年3月23日 教育委員会規則第2号