○飛島村農業委員会規程

昭和57年4月1日

農委規程第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、飛島村農業委員会(以下「委員会」という。)の円滑な運営を図るためその組織及び運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(会長の職務及び任期)

第2条 会長は会務を総理し、委員会を代表する。

2 会長は、委員が互選したものをもって充てる。

3 会長の任期は、委員の任期による。

4 委員は、会長が欠けたときは速やかに会長の選挙を行わなければならない。

(副会長)

第3条 委員会に副会長を置く。

2 副会長は、委員が互選した者をもって充てる。

3 副会長は、会長を補佐し、会長が欠けたとき又は事故があるときは、その職務を代理する。

(会長及び副会長の互選の方法)

第4条 会長及び副会長の互選は、委員が単記無記名投票で行い、有効投票の最多数を得た者を当選人とする。ただし、最多数を得た者が2人以上あるときは、くじで当選人を定める。

2 前項の規定にかかわらず、出席委員中に異議のない場合は、会長の互選について、議長の指名推薦の方法を用いることができる。

3 第1項の規定にかかわらず、出席委員中に異議のない場合は、副会長の互選について、会長の指名推薦の方法を用いることができる。

(事務局)

第5条 委員会の事務を処理するため、別に定めるところにより事務局を置く。

(身分を示す証票)

第6条 委員会の委員及び職員の身分を示す証票を別記様式のように定める。

(公印)

第7条 委員会及び会長の公印を別表のように定める。

(公示等の方法)

第8条 委員会の告示、その他公表を要するものについては、飛島村の公告式の例による。

(委任)

第9条 この規程に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は会長が定める。

附 則

この規程は、昭和57年4月1日から施行する。

附 則(平成26年農委規程第1号)

この規程は、平成26年7月20日から施行する。

別表(第7条関係)

公印

印影

寸法ミリメートル

用途

飛島村農業委員会印

画像

22×22

一般公文書辞令用

飛島村農業委員会長

画像

18×18

一般公文書用

画像

飛島村農業委員会規程

昭和57年4月1日 農業委員会規程第1号

(平成26年7月20日施行)

体系情報
飛島村例規集/第9編 産業経済/第1章 農業委員会
沿革情報
昭和57年4月1日 農業委員会規程第1号
平成26年7月20日 農業委員会規程第1号