○飛島村助産施設等妊産婦及び乳児健康診査等費用助成要綱

平成20年4月1日

訓令第9号

(目的)

第1条 この要綱は、母子保健法(昭和40年法律第141号)第13条の規定に基づき、里帰り出産等により助産施設又は県外の医療機関(国内の医療機関に限る。)(以下「助産施設等」という。)において妊婦健康診査及び産婦健康診査(以下「妊産婦健康診査」という。)並びに乳児健康診査及び新生児聴覚検査(以下「乳児健康診査等」という。)を受診した場合に要する費用を助成することにより、妊産婦健康診査及び乳児健康診査等の一層の徹底を図り、もって母子の健康の保持及び増進に寄与することを目的とする。

(助成の対象)

第2条 助成の対象となる者は、次に掲げる要件を備えた者とする。

(1) 本村に住所を有し、かつ、現に本村に居住している者

(2) 飛島村妊産婦及び乳児健康診査等実施要領(平成20年訓令第4号)第4条に規定する受診票(以下「受診票」という。)の交付を受けている者

(3) 助産施設等において妊産婦健康診査及び乳児健康診査等を受診し、その費用を支払った者

(助成の内容)

第3条 助成の対象となる妊産婦健康診査は、1回の妊娠につき妊婦健康診査は14回以内の回数及び産婦健康診査は産後1回とし、乳児健康診査は1歳の誕生日の2日前までに1回、新生児聴覚検査は生後4週間(満28日)までに1回、その各回において対象となる検査の内容及び助成限度額は、別表に定めるとおりとする。

(申請)

第4条 助成を受けようとする者は、助産施設等における妊産婦及び乳児健康診査等費用助成申請書(様式第1号)に、妊産婦健康診査及び乳児健康診査等の領収書、受診票その他村長が必要と認める書類を添付して、村長に提出しなければならない。

(助成の決定)

第5条 村長は、前条に規定する申請を受けたときは、その内容を審査し、助成を決定した場合には、飛島村妊産婦及び乳児健康診査等費用助成決定通知書(様式第2号)により当該申請者に通知するものとする。

(不正利得の返還)

第6条 村長は、偽りその他不正な手段により助成を受けていた者があるときは、その者にすでに支給された助成の全部又は一部を返還させることができる。

(雑則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、助成に関し必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年訓令第94号)

この訓令は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成21年訓令第100号)

この訓令は、平成21年7月1日から施行する。

附 則(平成22年訓令第10号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年訓令第9号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年訓令第8号)

1 この訓令は、平成24年4月1日から施行する。

2 この訓令の施行の日より前に受診票の交付を受けた者が健康診査を受診した場合に要する費用の助成については、従前の例による。

附 則(平成27年訓令第15号)

1 この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

2 この訓令の施行の日より前に受診票の交付を受けた者が健康診査を受診した場合に要する費用の助成については、なお従前の例による。

附 則(平成28年訓令第6号)

1 この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

2 この訓令の施行の日より前に受診票の交付を受けた者が健康診査を受診した場合に要する費用の助成については、なお従前の例による。

附 則(平成29年訓令第9号)

1 この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

2 この訓令の施行の日より前に受診票の交付を受けた者が健康診査を受診した場合に要する費用の助成については、なお従前の例による。

附 則(平成30年訓令第17号)

1 この訓令は、平成30年4月1日から施行する。

2 この訓令の施行の日より前に受診票の交付を受けた者が健康診査を受診した場合に要する費用の助成については、なお従前の例による。

別表(第3条関係)

妊婦健康診査

区分

検査の内容

助成限度額

妊婦健康診査(第1回)

29年度に交付した受診票

基本健診(健康状態の把握、子宮底長、腹囲、血圧、浮腫、尿検査(蛋白及び糖)、体重、身長の測定、保健指導(食事指導、生活指導、保健・福祉サービスの支援))、初回血液検査(ABO血液型、Rh血液型、末梢血液一般検査、血糖、TPHA検査(定性)、梅毒脂質抗原検査、HBs抗原精密測定、HCV抗体精密測定、不規則抗体、HIV―1・2抗体価、ウイルス抗体価(風疹))、超音波検査

20,460円(非課税)

妊婦健康診査(第1回)

30年度に交付した受診票

基本健診(健康状態の把握、子宮底長、腹囲、血圧、浮腫、尿検査(蛋白及び糖)、体重、身長の測定、保健指導(食事指導、生活指導、保健・福祉サービスの支援))、初回血液検査(ABO血液型、Rh血液型、末梢血液一般検査、血糖、TPHA検査(定性)、梅毒脂質抗原検査、HBs抗原精密測定、HCV抗体精密測定、不規則抗体、HIV―1・2抗体価、ウイルス抗体価(風疹))、超音波検査

20,670円(非課税)

妊婦健康診査(子宮頸がん)

29年度に公布した受診票

子宮頸がん(16週までに施行。1年以内に子宮頸がんの検査を受けている場合は施行されなくても可。)

3,400円(非課税)

妊婦健康診査(子宮頸がん)

30年度に公布した受診票

子宮頸がん(16週までに施行。1年以内に子宮頸がんの検査を受けている場合は施行されなくても可。)

3,440円(非課税)

妊婦健康診査(第2回、第3回、第5回、第6回、第7回、第9回、第11回、第13回、第14回)

基本健診(健康状態の把握、子宮底長、腹囲、血圧、浮腫、尿検査(蛋白及び糖)、体重の測定、保健指導(食事指導、生活指導、保健・福祉サービスの支援))

4,290円(非課税)

妊婦健康診査(第4回)

基本健診(健康状態の把握、子宮底長、腹囲、血圧、浮腫、尿検査(蛋白及び糖)、体重の測定、保健指導(食事指導、生活指導、保健・福祉サービスの支援))、超音波検査

9,070円(非課税)

妊婦健康診査(第8回)

29年度に交付した受診票

基本健診(健康状態の把握、子宮底長、腹囲、血圧、浮腫、尿検査(蛋白及び糖)、体重の測定、保健指導(食事指導、生活指導、保健・福祉サービスの支援))、超音波検査、血算、血糖

12,330円(非課税)

基本健診(健康状態の把握、子宮底長、腹囲、血圧、浮腫、尿検査(蛋白及び糖)、体重の測定、保健指導(食事指導、生活指導、保健・福祉サービスの支援))、超音波検査、血算、血糖、HTLV―1抗体検査、性器クラミジア感染検査

18,560円(非課税)

第7回以前にHTLV―1抗体検査及び性器クラミジア感染検査を実施し、第8回で請求できず、分離して請求する場合

29年度に交付した受診票

HTLV―1抗体検査、性器クラミジア感染検査

6,230円(非課税)

妊婦健康診査(第8回)

30年度に交付した受診票

基本健診(健康状態の把握、子宮底長、腹囲、血圧、浮腫、尿検査(蛋白及び糖)、体重の測定、保健指導(食事指導、生活指導、保健・福祉サービスの支援))、超音波検査、血算、血糖

12,350円(非課税)

基本健診(健康状態の把握、子宮底長、腹囲、血圧、浮腫、尿検査(蛋白及び糖)、体重の測定、保健指導(食事指導、生活指導、保健・福祉サービスの支援))、超音波検査、血算、血糖、HTLV―1抗体検査、性器クラミジア感染検査

18,660円(非課税)

第7回以前にHTLV―1抗体検査及び性器クラミジア感染検査を実施し、第8回で請求できず、分離して請求する場合

30年度に交付した受診票

HTLV―1抗体検査、性器クラミジア感染検査

6,310円(非課税)

妊婦健康診査(第10回)

29年度に交付した受診票

基本健診(健康状態の把握、子宮底長、腹囲、血圧、浮腫、尿検査(蛋白及び糖)、体重の測定、保健指導(食事指導、生活指導、保健・福祉サービスの支援))、GBS(子宮頸管の細菌検査)

7,890円(非課税)

妊婦健康診査(第10回)

30年度に交付した受診票

基本健診(健康状態の把握、子宮底長、腹囲、血圧、浮腫、尿検査(蛋白及び糖)、体重の測定、保健指導(食事指導、生活指導、保健・福祉サービスの支援))、GBS(子宮頸管の細菌検査)

7,940円(非課税)

妊婦健康診査(第12回)

29年度に交付した受診票

基本健診(健康状態の把握、子宮底長、腹囲、血圧、浮腫、尿検査(蛋白及び糖)、体重の測定、保健指導(食事指導、生活指導、保健・福祉サービスの支援))、超音波検査、血算

10,780円(非課税)

妊婦健康診査(第12回)

30年度に交付した受診票

基本健診(健康状態の把握、子宮底長、腹囲、血圧、浮腫、尿検査(蛋白及び糖)、体重の測定、保健指導(食事指導、生活指導、保健・福祉サービスの支援))、超音波検査、血算

10,790円(非課税)

産婦健康診査

第1回

一般健康診査

尿検査(蛋白及び糖)、血圧、子宮復古、悪露、体重、乳房

授乳状況の把握(母乳、人工乳、混合栄養、ビタミンKとDの補充説明)

褥婦のメンタルケア(エジンバラ産後うつ病質問票を使用した産後のうつ状態のチェック)

5,000円(非課税)

乳児健康診査

第1回

一般健康診査

身体計測(身長、体重、頭囲、胸囲)

運動発達、精神発達、反射の確認

疾病の有無、哺乳状況、養育環境

6,120円(税込み)

新生児聴覚検査


聴性誘発反応検査(ABR)若しくは耳音響放射検査(OAE)のいずれか

5,400円(税込み)

画像

画像

飛島村助産施設等妊産婦及び乳児健康診査等費用助成要綱

平成20年4月1日 訓令第9号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
飛島村要綱集/ 保健環境課
沿革情報
平成20年4月1日 訓令第9号
平成21年3月31日 訓令第94号
平成21年6月26日 訓令第100号
平成22年3月3日 訓令第10号
平成23年4月1日 訓令第9号
平成24年4月1日 訓令第8号
平成27年3月27日 訓令第15号
平成28年4月1日 訓令第6号
平成29年4月1日 訓令第9号
平成30年3月30日 訓令第17号