○飛島村高齢者保健福祉計画策定委員会設置要綱

平成21年3月31日

訓令第41号

(設置)

第1条 長寿社会に向けて、村民が健康で生きがいを持ち、安心して過ごせる地域社会の実現を目指して実施すべき施策を検討するため、飛島村高齢者保健福祉計画策定委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(検討事項)

第2条 委員会は、前項の目的を達成するため、次に掲げる事項を検討する。

(1) 高齢者保健福祉サービス提供等の現状と課題

(2) 高齢者保健福祉サービス目標量の設定

(3) 高齢者保健福祉サービスの供給体制のあり方

(4) その他老人保健福祉に関する必要な事項

(組織)

第3条 委員会は、次に掲げる者をもって組織し、委員は村長が委嘱する。

(1) 保健医療関係者

(2) 社会福祉協議会等福祉関係者

(3) 学識経験者

(4) 被保険者代表

(5) 区長会代表

(6) 保健医療福祉関係職員

(7) その他村長が必要と認めた者

2 委員の任期は、飛島村高齢者保健福祉計画の策定をもって終了する。

(委員長及び副委員長)

第4条 委員会に、委員長及び副委員長を置く。

2 委員長は、委員の互選とし、副委員長は委員長の指名とする。

3 委員長は、会務を総理する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるとき又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議(以下「会議」という。)は、必要に応じ委員長が招集し、その議長となる。

2 会議の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

3 会議は、必要に応じ、関係者から意見を聴くことができる。

(雑則)

第6条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成21年4月1日から施行する。

(飛島村高齢者保健福祉計画策定委員会設置要綱の廃止)

2 飛島村高齢者保健福祉計画策定委員会設置要綱(平成11年訓令第2号)は、廃止する。

飛島村高齢者保健福祉計画策定委員会設置要綱

平成21年3月31日 訓令第41号

(平成21年4月1日施行)