○飛島学園の施設及び設備に関する管理細則

平成22年3月24日

教委告示第5号

(趣旨)

第1条 この細則は、飛島村立小中一貫教育校飛島学園(以下「飛島学園」という。)の施設及び設備(以下「施設等」という。)の管理及び使用に関し、飛島村立学校管理規則(昭和35年教育委員会規則第1号。以下「学校管理規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(一時使用)

第2条 学校管理規則第24条の規定に基づき、飛島学園の施設等を一時使用(以下「一時使用」という。)することができる者は、次のいずれかに該当するものとする。

(1) 村内に居住する者

(2) 村内に居住する者を中心とした団体であって、社会教育に関連した公共福祉の目的をもって事業を実施するもの

2 飛島村教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、前項の規定にかかわらず、特に必要があると認める場合には、前項各号に該当しない者に対し、一時使用を認めることができるものとする。

(一時使用の手続)

第3条 一時使用をしようとする者は、使用期日の3日前までに、飛島学園施設等使用申請書(様式第1号)を飛島学園長(以下「学園長」という。)に提出しなければならない。

2 前項の規定に基づく申請を受けた学園長は、その内容を審査の上、一時使用を承認する場合には、飛島学園施設等使用承認書(様式第2号)により、当該申請者に通知するものとする。

3 学園長は、前項の承認をするにあたり、管理上必要な条件を付することができる。

4 学園長は、前条第2項の申請者に対し一時使用の承認をしようとする場合には、飛島学園施設等使用承認について(確認)(様式第3号)により、事前に教育委員会の確認を受けなければならない。

5 前項の申請を受けた教育委員会は、その内容を審査の上、一時使用の可否を飛島学園施設等の使用承認について(回答)(様式第4号)により、学園長に通知するものとする。

(善管注意義務等)

第4条 前条の規定に基づき一時使用の承認を受けた者(以下「一時使用者」という。)は、飛島学園の施設等を善良な管理者の注意をもって使用しなければならない。

2 一時使用者は、その使用により飛島学園の施設等に損害を与えたときは、その賠償の責を負うものとする。

(一時使用の料金)

第5条 学園長は、必要と認めるときは、一時使用者に対し、別表に掲げる使用料を徴収することができるものとする。

(台帳)

第6条 学園長は、一時使用の状況を明確にするため、飛島学園施設等に関する一時使用台帳(様式第5号)を整備するものとする。

(一時使用承認の取消等)

第7条 学園長は、一時使用者が次のいずれかに該当すると認めた場合は、一時使用の承認を取り消すものとする。

(1) 虚偽の申請により一時使用の承認を受けた場合

(2) 社会教育に関連した公共福祉の目的以外の目的に使用とした場合

(3) 承認の際に付した管理上必要な条件に違反した場合

(4) 前3号に掲げるもののほか、一時使用を不適当と認める場合

2 一時使用者は、前項の規定に基づき一時使用の承認が取り消された場合において、その取消により被った損害を請求することはできないものとする。

(雑則)

第8条 この細則に定めるもののほか、飛島学園の施設等の管理及び使用に関し必要な事項は、学園長が教育委員会の承認を得て定める。

附 則

この告示は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成26年教委告示第6号)

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

飛島学園の施設及び設備使用料金額表

区分

使用時間

料金

運動場

午前8時から午後5時まで

1,080円

ただし、2時間以内の使用は330円とすることができる。

午前8時から正午まで

540円

午後1時から午後5時まで

540円

午後5時から午後9時(夏10時)まで(電灯料を除く。)

540円

体育館

午前8時から午後5時まで

2,160円

午前8時から正午まで

1,080円

午後1時から午後5時まで

1,620円

午後5時30分から午後9時(夏10時)まで

2,700円

建物

(1教室につき)

午前8時から午後5時まで

540円

午前8時から正午まで

330円

午後1時から午後5時まで

330円

午後5時から午後9時(夏10時)まで

540円

画像

画像

画像

画像

画像

飛島学園の施設及び設備に関する管理細則

平成22年3月24日 教育委員会告示第5号

(平成26年4月1日施行)