○飛島村風しんワクチン接種事業実施要綱

平成26年4月1日

訓令第11号

(目的)

第1条 この要綱は、風しんの予防接種(以下「予防接種」という。)を受ける者に対して、その費用の一部を助成することにより、その経済的な負担の軽減を図り、もって風しんの流行を抑制するとともに先天性風しん症候群を予防し、住民の健康増進を図ることを目的とする。

(対象者)

第2条 この事業の対象となる者(以下「対象者」という。)は、次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 接種時に飛島村に居住している妊娠を予定又は希望している女性。ただし、経産婦、妊婦並びに過去に風しんワクチン等の接種歴及び風しん既往歴のある者を除く。

(2) 風しんに対する免疫が不十分と判断された者(体外診断用医薬品の承認を受けた医薬品により風しんウイルスに対する抗体価を測定し、その結果、HI法によるHI抗体価が16倍以下の者、EIA法によるEIA価(デンカ生研株式会社製キット使用)が8.0未満の者、国際単位(シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社、極東製薬工業株式会社製キット使用)が30IU/mLの者・国際単位(シスメックス・ビオメリュー株式会社、ベックマン・コールター株式会社製キット使用)が45IU/mL未満の者)

(助成金の額等)

第3条 助成金の額は、麻しん風しん混合ワクチンの場合1人5,000円、風しんワクチンの場合1人3,000円とする。

2 助成金の交付は、1人につき1回を限度とする。

(予防接種の実施)

第4条 接種医療機関は、一般社団法人津島市医師会及び一般社団法人海部医師会の会員である医師が接種を実施する医療機関(以下「指定医療機関」という。)とし、接種医師は、風しんワクチン等予防接種の実施に関し協力する旨を承諾した医師とする。

2 仕事等の都合で指定医療機関での接種ができない場合は、指定医療機関以外での接種を認めるものとする。

(申請)

第5条 予防接種の助成を受けようとする対象者又はその代理人(以下「申請者」という。)は、大人の風しんワクチン接種券交付申請書(様式第1号)を村長に提出するものとする。

(交付決定等)

第6条 村長は前条に基づく申請があったときは、その内容を審査し、適当と認める時は大人の風しんワクチン接種券(様式第2号。以下「接種券」という。)を当該接種希望者に交付するものとする。

2 審査の結果、助成することが不適当と認めたときは、その理由を付した飛島村風しんワクチン接種助成不承認決定通知書(様式第5号)により申請者に通知するものとする。

(支払方法等)

第7条 交付決定を受けた者(以下「交付決定者」という。)は、予防接種の実施に要した費用の額から助成金の額を控除した額を自己負担額として予防接種を受けた実施医療機関に対して支払うものとする。

(助成金の請求等)

第8条 村長は、交付決定者に対して支給すべき助成金を、当該交付決定者が予防接種を受けた指定医療機関に対して支払うことができる。

2 前項の規定による支払いがあったときは、交付決定者に対し、助成を行ったものとみなす。

3 指定医療機関は、第1項の規定により、助成金の支払いを請求するときは、請求書(様式第4号)に、大人の風しんワクチン接種事業実施報告書(様式第3号)及び予診票を添付し、村長に請求しなければならない。

4 村長は、前項の規定による請求があったときは、これを審査し、適当と認めたときは、受理した日から30日以内に当該指定医療機関に支払うものとする。

(償還払いの請求)

第9条 申請者が指定医療機関以外で接種を受けた場合は、飛島村風しんワクチン接種費用償還払い申請書兼請求書(様式第6号)に医療機関等の発行する領収書及び飛島村発行の接種券を添付して、村長に助成金額を請求(以下「償還払いの請求」という。)できるものとする。

2 償還払いの請求の期限は、予防接種を受けた日の属する年度の末日とする。

3 村長は第1項による請求があったときは、速やかに審査を行い、適当と認める場合には、助成金を申請者に対して直接支払うものとする。

4 審査の結果、助成することが不適当と認めた場合には、飛島村風しんワクチン接種事業非該当通知書(様式第7号)を当該請求者に送付するものとする。

(台帳の整備)

第10条 村長は、助成金の交付状況を常に明確にするため、飛島村風しんワクチン接種台帳(様式第8号)を整備する。

(助成金の返還)

第11条 偽りその他不正な手段により助成金の交付を受けた者があるときは、その者から助成金を返還させることができる。

(雑則)

第12条 この要綱に定めるもののほか、予防接種助成に関し必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成25年7月1日から施行する。

附 則

この訓令は、平成26年4月1日から施行する。

附 則

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

飛島村風しんワクチン接種事業実施要綱

平成25年7月1日 訓令第35号

(平成27年4月1日施行)