○戸田市自転車放置防止条例施行規則

昭和60年9月27日

規則第23号

(趣旨)

第1条 この規則は、戸田市自転車放置防止条例(昭和60年条例第14号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(放置禁止区域標識の設置)

第2条 市長は、条例第8条第2項の規定による放置禁止区域である旨の標識(以下「放置禁止区域標識」という。)を設置するときは、自転車利用者等が見やすいように設置するものとする。

2 前項の放置禁止区域標識は、第1号様式のとおりとする。

(撤去の告知等)

第3条 市長は、条例第10条第1項及び第2項の規定により自転車等を撤去しようとするときは、あらかじめ必要な告知をするものとする。

2 市長は、条例第10条第1項及び第2項の規定により自転車等を撤去したときは、撤去した旨を当該自転車利用者等に周知するため必要な措置を講ずるものとする。

(証票の携帯等)

第4条 市長から条例の規定に基づく権限を行使するよう命ぜられた者は、その権限を執行する場合においては、その身分を示す腕章(第2号様式)を着用するほか、身分証明書(第3号様式)を携帯し、関係人の請求があったときは、これを提示しなければならない。

(自転車等保管台帳の記載)

第5条 市長は、条例第10条第3項の規定により保管した自転車等について必要な事項を自転車等保管台帳(第4号様式)に記載するものとする。

(告示事項等)

第6条 条例第11条第1項の規定により告示する事項は、次に掲げるものとする。

(1) 保管を始めた年月日及び保管場所

(2) 保管した自転車等が放置されていた区域

(3) 車体に記載されている住所及び氏名等

(4) 自転車等の種別及び車体の色等

(5) 車体に記載されている防犯登録番号(原動機付自転車にあっては標識番号)又は車体番号

(6) その他必要と認める事項

2 条例第11条第1項の規定により告示する期間は、14日とする。

(自転車等の引き取り手続)

第7条 市長は、条例第10条第3項の規定により保管した自転車等を自転車利用者等に引き取らせるときは、その者が当該自転車利用者等であることを証明させるとともに受領書(第5号様式)を徴するものとする。

附 則

この規則は、昭和60年9月30日から施行する。

附 則(平成3年規則第14号)

この規則は、平成3年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

戸田市自転車放置防止条例施行規則

昭和60年9月27日 規則第23号

(平成3年3月29日施行)