○東庄町世代間交流センター「憩いの里」設置及び管理に関する条例

平成14年3月8日

条例第5号

(目的及び設置)

第1条 高齢者の健康増進と、地域社会と児童との交流を図るため、東庄町世代間交流センター「憩いの里」(以下「憩いの里」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 東庄町世代間交流センター「憩いの里」

位置 東庄町今郡558番地1

(利用日及び利用時間)

第3条 憩いの里の利用日は、12月28日から翌年の1月4日までを除く毎日とし、利用時間は、午前9時から午後10時までとする。ただし、町長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(利用の許可)

第4条 憩いの里を利用しようとする者は、あらかじめ町長の許可を受けなければならない。

(利用の制限)

第5条 町長は、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、憩いの里の利用を許可しない、又は許可を取り消すことができる。

(1) 営利を目的とした行為をするとき。

(2) 公の秩序又は善良の風俗を乱すおそれがあるとき。

(3) 管理上支障があるとき。

(使用料)

第6条 憩いの里の使用料は、無料とする。

(損害賠償)

第7条 利用者が、憩いの里の施設及び備品に損害を与えた場合は、町長の指示するところにより、これを原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第8条 この条例に定めるもののほか、憩いの里の管理に関し必要な事項は、町長が別に定める。

この条例は、公布の日から施行する。

(令和3年条例第11号)

この条例は、公布の日から施行する。

東庄町世代間交流センター「憩いの里」設置及び管理に関する条例

平成14年3月8日 条例第5号

(令和3年6月8日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成14年3月8日 条例第5号
令和3年6月8日 条例第11号