○東庄町牛のヨーネ病発生予防再検査助成金交付要綱

平成15年12月26日

告示第85号

(趣旨)

第1条 町長は、家畜伝染病予防法(昭和26年法律第166号。以下「法」という。)第2条に規定される牛のヨーネ病の発生予防のため、農家が法第53条第3項の規定による家畜防疫員の検査を受けた場合、この要綱に基づき助成金を交付する。

(助成対象)

第2条 助成の対象は、法第5条に基づき、農家が検査を命ぜられた場合であつて、家畜防疫員の定める定期検査を除く検査に対する経費とする。

2 前項の経費は、平成15年11月1日以降に実施した検査に係るものに限る。

(助成額)

第3条 前条の規定に基づき助成対象となる経費に対し、2分の1以内を助成する。

(申請及び請求)

第4条 助成金の交付を申請しようとする者は、検査終了後速やかに牛のヨーネ病発生予防再検査助成金交付申請書(別記第1号様式)を町長に提出しなければならない。

2 前項の規定により交付申請した者は、請求書(別記第2号様式)を町長に提出しなければならない。

(交付)

第5条 町長は、前条第1項の規定により交付申請のあつたときは、関係書類等を審査し助成金の交付を決定する。

2 交付方法は、原則として口座振込とし、請求のあつた月の翌月の末日までに交付するものとする。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、公示の日から施行する。

画像

画像

東庄町牛のヨーネ病発生予防再検査助成金交付要綱

平成15年12月26日 告示第85号

(平成15年12月26日施行)