○東庄町水道事業企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の全部を改正する条例

平成26年3月5日

条例第11号

東庄町水道事業企業職員の給与の種類及び基準に関する条例(昭和46年東庄町条例第33号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この条例は、地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第38条第4項の規定に基づき、東庄町水道事業企業職員(以下「企業職員」という。)の給与の種類及び基準を定めることを目的とする。

(給与の種類)

第2条 企業職員で一般職の職員の給与は給料及び手当とする。

2 給料は、正規の勤務時間の勤務に対する報酬であって、手当を除いたものとする。

3 手当の種類は、管理職手当、扶養手当、通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、休日勤務手当、管理職員特別勤務手当、宿日直手当、夜間勤務手当、期末手当及び勤勉手当とする。

(給与の基準)

第3条 前条の給与の基準は一般職の職員の給与等に関する条例(昭和32年東庄町条例第65号)の規定を準用する。

この条例は、公布の日から施行する。

東庄町水道事業企業職員の給与の種類及び基準に関する条例

平成26年3月5日 条例第11号

(平成26年3月5日施行)

体系情報
第8編 生/第6章
沿革情報
平成26年3月5日 条例第11号