○東庄町農業委員会の委員等の成果報酬の支給に関する規則

平成29年3月10日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、東庄町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(昭和31年東庄町条例第58号)第2条の規定により、東庄町農業委員会の会長、委員及び農地利用最適化推進委員(以下「委員等」という。)の成果報酬の支給に関し、必要な事項を定めるものとする。

(支給対象期間)

第2条 成果報酬の支給の対象となる期間(以下「支給対象期間」という。)は、事業実施年度の4月1日から3月31日までとする。

(額の算定)

第3条 成果報酬の額は、委員等の支給対象期間における農地利用の最適化に係る活動及び成果の実績に応じ、別に定める算定基準に基づき算定するものとする。

(支給方法)

第4条 成果報酬は、年1回の支給とし、支給対象期間の翌年3月末日に支給する。ただし、その日が休日、日曜日又は土曜日に当たるときは、その日前において、その日に最も近い休日、日曜日又は土曜日でない日とする。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、平成28年4月1日から適用する。

(経過措置)

2 第2条の規定にかかわらず、平成28年度分の成果報酬の支給対象期間については、平成28年4月1日から12月31日までとする。

東庄町農業委員会の委員等の成果報酬の支給に関する規則

平成29年3月10日 規則第2号

(平成29年3月10日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第1章
沿革情報
平成29年3月10日 規則第2号