○東庄町イメージキャラクター使用取扱要綱

平成29年7月1日

告示第58号

(目的)

第1条 この告示は、東庄町イメージキャラクター(以下「キャラクター」という。)を使用する場合の取扱いについて必要な事項を定めるものとする。

(使用申請)

第2条 キャラクターの使用を希望する者は、東庄町イメージキャラクター使用申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りではない。

(1) 国又は地方公共団体が使用する場合

(2) 新聞、テレビ、雑誌等報道関係機関が報道目的に使用する場合

(3) その他、町長が定める場合

(使用承認基準)

第3条 町長は、前条の申請があった場合において、その内容を適当と認めるときは、東庄町イメージキャラクター使用許可書(様式第2号)により使用を許可するものとする。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、これを許可しないものとし、東庄町イメージキャラクター使用不許可通知書(様式第3号)を通知するものとする。

(1) 東庄町のPRという趣旨に反するおそれがある場合

(2) 東庄町の品位を傷つけ、又は正しい理解の妨げとなるおそれがある場合

(3) 特定の政治及び思想の活動に利用されるおそれのある場合

(4) 特定の個人又は団体の売名に利用されるおそれのある場合

(5) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に定める営業を行う者が使用するおそれがある場合及びこれらの者が商品等を販売するおそれがある場合

(6) 不当な利益を得るために利用されるおそれのある場合

(7) 東庄町の事業又は認めた関連事業を推進する上で支障となるおそれがある場合

(8) キャラクターを正しい使用方法に従って使用しないおそれがある場合

(9) 法令や公序良俗に反するおそれがある場合

(10) その他、町長が不適当と認める場合

(使用期間)

第4条 使用許可期間は、許可を受けた日から次年度末日までとする。ただし、使用許可期間満了の日までに別段の意思表示がないときは、使用許可を同日の翌日から起算して1年間延長し、以後同様とする。

(使用上の遵守事項)

第5条 使用する者は、次の各号に定める事項を遵守しなければならない。

(1) 承認された用途のみに使用すること。

(2) キャラクターのイメージ、信用性等を損なうことがないよう適正に使用するとともに安全性、品質についても十分な配慮をすること。

(3) 原則として物品には「東庄町イメージキャラクター コジュリンくん」と表記すること。

(4) JAS法、景品表示法、食品衛生法その他各種法令を遵守すること。

(5) 定められた色、形等を正しく使用し、デザインの改変など、応用使用はしないこと。ただし、町長が認めた場合はこの限りではない。

(6) キャラクターを使用した製作物等を商標登録しないこと。

(使用許可の取消)

第6条 町長は、次の各号のいずれかに該当する場合は使用許可を取り消し、使用者に対し使用物品等の回収等を求めることができる。使用者は、使用許可が取り消された場合、使用取消の日から使用することはできないものとする。

(1) 使用者がこの基準に違反した場合

(2) 申請書の内容に虚偽のあることが判明した場合

(3) 第3条各号のいずれかに該当するにいたった場合

(4) その他キャラクターの利用継続が不適当であると認められた場合

2 前項の規定による使用許可の取消により生じた、使用物品の回収費等の損害は使用者の負担とする。

(使用料)

第7条 キャラクターの使用料は無料とする。

(損失補償等の責任)

第8条 東庄町は、イメージキャラクター使用に係る損失補償等一切の責任を負わない。

(補則)

第9条 この告示に定めるもののほか、キャラクターの使用に関し必要な事項は、町長が別に定める。

この告示は、公示の日から施行する。

画像

画像

画像

東庄町イメージキャラクター使用取扱要綱

平成29年7月1日 告示第58号

(平成29年7月1日施行)