○東海市準用河川の河川管理施設等の構造の技術的基準に関する条例

平成24年12月28日

条例第30号

東海市準用河川の河川管理施設等の構造の技術的基準に関する条例をここに公布する。

東海市準用河川の河川管理施設等の構造の技術的基準に関する条例

(趣旨)

第1条 この条例は、河川法(昭和39年法律第167号)第100条第1項において準用する同法第13条第2項の規定に基づき、準用河川の河川管理施設又は同法第100条第1項において準用する同法第26条第1項の許可を受けて設置される工作物のうち、堤防その他の主要なもの(以下「河川管理施設等」という。)の構造について河川管理上必要とされる技術的基準に関し必要な事項を定めるものとする。

(河川管理施設等の構造の技術的基準)

第2条 河川管理施設等の構造について河川管理上必要とされる技術的基準は、河川管理施設等構造令(昭和51年政令第199号)で定める一般的技術的基準をもってその基準とする。

附 則

1 この条例は、平成25年4月1日から施行する。

2 この条例の施行の際現に存する河川管理施設等のうち、この条例の規定に適合しないものについては、当該規定は適用しない。

東海市準用河川の河川管理施設等の構造の技術的基準に関する条例

平成24年12月28日 条例第30号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章
沿革情報
平成24年12月28日 条例第30号