○東御市農作物等災害対策補助金交付要綱

平成16年4月1日

告示第63号

(趣旨)

第1条 この告示は、暴風雨、降霜、低温、降ひょう、地震、干ばつ等(以下「天災」という。)により被害を受けた農作物等の被害の拡大の防止及びその復旧を図るため、市長が適当と認める者が、農業災害の復旧等に必要な資金(以下「経営資金等」という。)を借り受けるに要する利子並びに被害農作物の農薬防除に要する農薬代及び樹勢回復に要する肥料代(以下「農薬代等」という。)に対し、予算の範囲内で補助金を交付することについて、東御市補助金等交付規則(平成16年東御市規則第37号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助金の種類等)

第2条 補助金の種類及び対象経費は、次のとおりとする。

補助金の種類

対象経費

経営資金等利子補助金

被害を受けた農業者等が復旧を図るため、次に掲げる資金を借り受けた場合の経費

(1) 天災資金

(2) 運転資金

農薬代等補助金

被害を受けた農業者が被害作物の回復を図るための農薬防除及び樹勢回復用肥料に要する次に掲げる経費(応急処置に要する経費に限る。)

(1) 水稲防除農薬代(激甚地区内に限る。)

(2) (1)に掲げるもののほか、出荷をする農作物の防除農薬代及び樹勢回復用肥料代

(補助率及び補助期間)

第3条 前条に規定する補助金の補助率及び補助期間は、災害の程度及び制度資金の内容を勘案し、市長が定める。

(申請書)

第4条 規則第3条に規定する補助金等交付申請書は、次の各号に掲げる区分に従い、当該各号に定めるものによるものとする。

(1) 経営資金等利子補助金 農作物等災害対策利子補給補助金交付申請書(様式第1号)

(2) 農薬代等補助金 農作物等災害対策補助金交付申請書(様式第2号)

(経営資金に対する利子補助)

第5条 市長は、第2条に規定する利子補助をしようとするときは、資金の融資を円滑にするため、融資した信州うえだ農業協同組合等(以下「融資機関」という。)に対し利子補給及び損失補償をすることができる。

(契約の原則)

第6条 市長は、前条の規定により利子補給をしようとするときは、融資機関に対し必要な事項を定め、契約書を作成するものとする。

(補則)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成16年4月1日から施行する。

画像

画像

東御市農作物等災害対策補助金交付要綱

平成16年4月1日 告示第63号

(平成16年4月1日施行)