○東御市病院等管理規則

平成16年4月1日

規則第95号

(趣旨)

第1条 この規則は、東御市病院事業の設置等に関する条例(平成16年東御市条例第158号)第10条の規定により、東御市民病院、東御市立みまき温泉診療所及び東御市立助産所とうみ(以下「病院等」という。)の組織運営及び事務処理に関し、別に定めのあるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(診療科目)

第2条 病院等(東御市立助産所とうみを除く。次条において同じ。)の診療科目は、次のとおりとする。

区分

診療科目

東御市民病院

内科、小児科、外科、乳腺外科、泌尿器科、泌尿器科(人工透析)、整形外科、アレルギー科、眼科、リハビリテーション科、麻酔科及び産婦人科

東御市立みまき温泉診療所

内科、外科、整形外科及びリハビリテーション科

(診療等受付時間)

第2条の2 病院等の診療受付時間及び東御市立助産所とうみの助産業務受付時間は、次のとおりとする。

区分

受付時間

東御市民病院

月曜日から土曜日まで 午前8時から午前11時30分まで

月曜日から金曜日まで 午後1時30分から午後4時30分まで

東御市立助産所とうみ

東御市立みまき温泉診療所

月曜日から土曜日まで 午前8時30から午前11時30分まで及び午後1時30分から午後4時30分まで

(診察券)

第3条 初めて病院等で診療又は助産業務を受けようとするときは、診察券の交付を受けなければならない。

2 診察券は、受診等の都度病院等に提出しなければならない。

(入院等)

第4条 東御市民病院に入院しようとする者は、入院申込書(様式第1号)を院長に提出しなければならない。

2 前項の規定により入院した者(以下「入院患者」という。)で手術を依頼するものは、手術承諾書(様式第2号)を院長に提出しなければならない。

3 東御市立助産所とうみに入所しようとする者は、入所申込書(様式第1号の2)を助産所長に提出しなければならない。

(退院)

第5条 院長は、入院患者が次の各号のいずれかに該当するときは、法令に特別の定めのある場合のほか、退院を命ずることができる。

(1) 入院治療の必要がなくなったとき。

(2) 治療上、転院等の必要があるとき。

(3) 入院患者又は入院申込者から退院したい旨の申出があったとき。

(入院等の制限)

第6条 院長、診療所長又は助産所長は、次の各号のいずれかに該当するときは、入院、入所若しくは通院を拒否し、又は退院若しくは退所を命ずることができる。

(1) 病院等において秩序若しくは風紀を乱し、又は他人に迷惑を与える等の行為があると認めたとき。

(2) 前号に掲げるもののほか、入院、入所、通院又は通所を不適当と認めたとき。

(回診)

第7条 入院患者の回診は、毎日1回とする。ただし、病状により必要のあるときは、随時回診を行うものとする。

(面会時間及び外出時間)

第8条 入院患者に対する面会時間は、午前8時から午後8時までとする。ただし、担当医の許可を得たときは、この限りでない。

2 第3条第3項の規定により入所した者(以下「入所者」という。)に対する面会時間は、午後3時から午後8時までとする。

3 入院患者又は入所者は、外泊し、又は外出するときは、外泊外出申請書(様式第3号)を提出し、担当医又は助産所長の許可を受けなければならない。

(病室等の変更)

第9条 入院患者から病室の変更の申出があったときは、担当医は、病棟看護師長と協議のうえ、病室を変更させることができる。この場合において、入院料に差額が生じたときは、病室の変更があった日から入院料を更正する。

2 入所者から居室の変更の申出があったときは、担当助産師は、助産所長と協議のうえ、居室を変更させることができる。この場合において、室料に差額が生じたときは、居室の変更があった日から室料を更正する。

(病室等の消灯)

第10条 病室及び居室の消灯時間は、午後9時とする。

(当直及び日直)

第11条 職員は、病院等の業務のため、院長又は助産所長の定めるところにより当直及び日直勤務をしなければならない。

(当直医の処置)

第12条 当直医は、重症患者を回診しなければならない。

2 当直医は、入院患者の病状が変化したときは、応急処置を施し担当医に通知しなければならない。

3 救急等の外来患者があったときは、治療を行い適切な処置をとらなければならない。

(料金の減免)

第13条 東御市病院等料金条例(平成16年東御市条例第159号)第5条の規定により、料金の減額又は免除を受けようとする者は、料金減免申請書(様式第4号)を院長を経由して市長に提出しなければならない。

(病院等の組織)

第14条 病院等に、次の表の左欄に掲げる部を置き、同表右欄に掲げる係、科、室又は所を置く。

(1) 東御市民病院

医療事務部

庶務係

医事係

診療情報管理部

診療情報管理係

診療部

診療科

診療技術部

薬剤科

栄養科

診療放射線科

検査科

リハビリテーション科

臨床工学科

視能訓練科

看護部

病棟科

外来科

手術室

内視鏡室

患者支援部

地域連携科

医療相談科

健康管理部

健康管理科

(2) 東御市立診療所

みまき温泉診療所

医務科

庶務係

(3) 東御市立助産所

助産所とうみ

助産科

庶務係

(科等の設置及び分掌事務)

第15条 病院等の所掌事務は、別表第1のとおりとする。

(職制)

第16条 病院等に院長、副院長を置くほか、別表第2の左欄に掲げる職を置き、その職務は同表右欄に定めるとおりとする。

2 前項に定める職のほか、必要に応じ別表第3の左欄に掲げる職を置き、その職務は同表右欄に定めるとおりとする。

3 前2項に定める職のほか、別に定めるところにより、必要な職を置くことができる。

(公印の名称、保管責任者及び形状)

第17条 公印の名称及び形状は、次表のとおりとし、保管責任者は、病院事務長とする。

公印

寸法及びひな形

市長印市民病院専用

方18

画像

院長印

方18

画像

診療所長印

方18

画像

助産所長印

方18

画像

事務長印

方18

画像

企業出納員印

方18

画像

病院印

方18

画像

診療所印

方18

画像

助産所印

方18

画像

2 公印の保管、使用等については、東御市公印規則(平成16年東御市規則第11号)の例による。

(文書管理)

第18条 文書管理については、別に定めるもののほか、東御市文書管理規則(平成16年東御市規則第10号)及び東御市公文書管理規程(平成16年東御市訓令第5号)の規定を準用する。

(補則)

第19条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は市長の承認を得て院長が定める。

附 則

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月28日規則第10号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成17年8月30日規則第25号)

この規則は、平成17年9月1日から施行する。

附 則(平成17年12月20日規則第26号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年3月10日規則第1号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月28日規則第3号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年9月29日規則第30号)

この規則は、平成20年10月1日から施行する。

附 則(平成20年12月26日規則第34号)

この規則は、平成21年1月1日から施行する。

附 則(平成21年6月26日規則第14号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成22年3月17日規則第5号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。ただし、第2条の規定は、東御市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例(平成21年東御市条例第27号)の施行の日から施行する。

附 則(平成23年3月28日規則第12号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月26日規則第3号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月6日規則第12号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年3月3日規則第4号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月28日規則第3号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

別表第1(第15条関係)

医療事務部

庶務係

(1) 文書、公印及び統計に関すること。

(2) 病院職員の給与、服務、研修、福利、厚生及びその他人事に関すること。

(3) 病院の業務委託に関すること。

(4) 条例、規則、予算及び事業計画に関すること。

(5) 病院運営協議会に関すること。

(6) 病院土地建物の管理に関すること。

(7) 基準寝具に関すること。

(8) 貸与衣類の消毒に関すること。

(9) 現金及び有価証券の出納保管に関すること。

(10) 決算に関すること。

(11) 資金計画及び財政計画に関すること。

(12) 病院施設の営繕に関すること。

(13) 薬品及びその他物品の購入並びに検印に関すること。

(14) その他庶務に関すること。

医事係

(1) 診療報酬及びその他料金の請求並びに徴収に関すること。

(2) 患者の受付及び入退院に関すること。

(3) 医事統計及び医事報告に関すること。

(4) 諸証明の交付に関すること。

(5) その他医事に関すること。

診療情報管理部

診療情報管理係

(1) 診療記録の整備及び保管に関すること。

(2) 入院患者の疾病統計に関すること。

(3) 疾病別の検索及び抽出に関すること。

(4) 診療情報管理室その他附帯設備及び備品の管理に関すること。

(5) その他診療情報管理に関すること。

診療部

診療科

(1) 診療及び手術に関すること。

(2) 救急医療に関すること。

(3) 地域医療に関すること。

(4) 住民の健康管理に関すること。

(5) 医学研究に関すること。

(6) 院内感染防止に関すること。

(7) その他医療に関すること。

診療技術部

薬剤科

(1) 調剤及び製剤に関すること。

(2) 薬品の保管に関すること。

(3) 薬剤室その他附帯施設及び備品の管理に関すること。

(4) その他薬務に関すること。

栄養科

(1) 食事療養に関すること。

(2) 栄養指導及び栄養相談に関すること。

(3) 厨房その他附帯施設及び備品の管理に関すること。

(4) その他栄養に関すること。

放射線技術科

(1) 放射線に関すること。

(2) 放射線室その他附帯施設及び備品の管理に関すること。

(3) その他放射線に関すること。

検査科

(1) 臨床検査に関すること。

(2) 検査室その他附帯施設及び備品の管理に関すること。

(3) その他検査に関すること。

リハビリテーション科

(1) リハビリテーションに関すること。

(2) リハビリテーション室その他附帯施設及び備品の管理に関すること。

(3) その他リハビリテーションに関すること。

臨床工学科

(1) 透析に関すること。

(2) 透析室その他附帯施設及び備品の管理に関すること。

(3) 医療機器の管理に関すること。

(4) その他透析及び臨床工学に関すること。

視能訓練科

(1) 視能訓練に関すること。

(2) 眼科室その他附帯施設及び備品の管理に関すること。

(3) その他視能訓練に関すること。

看護部

病棟科

(1) 入院患者の看護及び診療介助に関すること。

(2) 入院患者の診療記録の整備及び保管に関すること。

(3) 病室その他附帯施設及び備品の管理に関すること。

(4) 診療用消耗品の保管に関すること。

(5) その他病棟業務に関すること。

外来科

(1) 外来患者の看護及び診療介助に関すること。

(2) 外来患者の健康相談及び生活指導に関すること。

(3) その他外来業務に関すること。

手術室

(1) 手術に関すること。

(2) 手術室、中央材料室その他附帯施設及び備品の管理に関すること。

(3) 診療用消耗品の保管に関すること。

(4) その他手術業務に関すること。

内視鏡室

(1) 内視鏡に関すること。

(2) 内視鏡室その他附帯施設及び備品の管理に関すること。

(3) その他内視鏡業務に関すること。

患者支援部

地域連携科

(1) 地域の保健・医療・福祉施設等との連携に関すること。

(2) その他地域連携業務に関すること。

医療相談科

(1) 入院患者からの医療・入院に係る相談及び退院調整に関すること。

(2) 外来患者からの医療に係る相談に関すること。

(3) その他医療相談業務に関すること。

健康管理部

健康管理科

(1) 健康診断及び人間ドックに関すること。

(2) その他住民の健康管理に関すること。

温泉診療所

医務科

(1) 診療に関すること。

(2) 患者の看護及び診療介助に関すること。

(3) 診療室の管理運営に関すること。

(4) 保健事業に関すること。

(5) 地域医療に関すること。

(6) 放射線に関すること。

(7) 各種検査に関すること。

(8) 調剤及び製剤に関すること。

(9) 薬品の保管に関すること。

(10) その他医務、薬務に関すること。

庶務係

(1) 文書、公印及び統計に関すること。

(2) 診療報酬及びその他料金の請求並びに徴収に関すること。

(3) 診療所職員の管理に関すること。

(4) 患者の受付に関すること。

(5) 診療記録の整備及び保管に関すること。

(6) 診療所の業務委託に関すること。

(7) 予算及び事業計画に関すること。

(8) 診療所建物の管理に関すること。

(9) 医療機器並びに調剤器具及びその他物品の管理に関すること。

(10) 現金及び有価証券の出納保管に関すること。

(11) 決算に関すること。

(12) 診療所施設の営繕に関すること。

(13) 薬品及びその他物品の購入並びに検印に関すること。

(14) 諸証明の交付に関すること。

(15) その他庶務に関すること。

助産所とうみ

助産科

(1) 助産ケアに関すること。

(2) 助産師外来に関すること。

(3) 産前産後の各種教室その他活動支援に関すること。

(4) 記録の整備、保管に関すること。

(5) 助産所の施設、備品及び消耗品の管理に関すること。

(6) その他助産業務に関すること。

庶務係

(1) 文書、公印及び統計に関すること。

(2) 分娩料その他料金の請求並びに徴収に関すること。

(3) 助産所職員の管理に関すること。

(4) 受付に関すること。

(5) 助産所の業務委託に関すること。

(6) 予算及び事業計画に関すること。

(7) 助産所建物の管理に関すること。

(8) 現金及び有価証券の出納保管に関すること。

(9) 決算に関すること。

(10) 助産所施設の営繕に関すること。

(11) 消耗品その他物品の購入並びに検印に関すること。

(12) 諸証明の交付に関すること。

(13) その他庶務に関すること。

別表第2(第16条関係)

職務

院長

上司の命を受け、病院を掌理し、所属職員を指揮監督する。

副院長

院長を補佐し、上司の命を受けて病院を掌理し、所属職員を指揮監督する。

診療所長

上司の命を受け、診療所の業務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

副診療所長

診療所長を補佐し、上司の命を受け、診療所の業務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

助産所長

上司の命を受け、助産所の業務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

副助産所長

助産所長を補佐し、上司の命を受けて助産所の業務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

部長

上司の命を受け、部の業務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

医長

上司の命を受け、担当業務を処理し、所属職員を指揮監督する。

科長

上司の命を受け、科の業務を処理し、所属職員を指揮監督する。

副科長

科長を補佐し、上司の命を受けて担当業務を整理する。

助産師長

上司の命を受け、担当の助産業務を整理し、所属職員を指揮監督する。

副助産師長

助産師長を補佐し、上司の命を受けて担当業務を整理する。

看護師長

上司の命を受け、担当の看護業務を整理し、所属職員を指揮監督する。

副看護師長

看護師長を補佐し、上司の命を受けて担当業務を整理する。

保健師長

上司の命を受け、担当の健康管理業務を整理し、所属職員を指揮監督する。

副保健師長

保健師長を補佐し、上司の命を受けて担当業務を整理する。

事務長

上司の命を受け、病院等の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

事務長補佐

事務長を補佐し、上司の命を受けて病院等の事務を整理し、所属職員を指揮監督する。

係長

上司の命を受け、係の事務を処理し、所属職員を指揮監督する。

別表第3(第16条関係)

職務

技師

上司の命を受け、業務に従事する。

医師

上司の命を受け、医療及び保健指導に従事する。

薬剤師

上司の命を受け、調剤業務に従事する。

管理栄養士

上司の命を受け、栄養業務に従事する。

診療放射線技師

上司の命を受け、診療放射線業務に従事する。

臨床検査技師

上司の命を受け、臨床検査業務に従事する。

理学療法士

上司の命を受け、理学療法業務に従事する。

作業療法士

上司の命を受け、作業療法業務に従事する。

言語聴覚士

上司の命を受け、言語聴覚業務に従事する。

臨床工学技士

上司の命を受け、透析業務に従事する。

視能訓練士

上司の命を受け、眼科業務に従事する。

保健師

上司の命を受け、保健業務に従事する。

助産師

上司の命を受け、助産業務に従事する。

看護師

上司の命を受け、看護業務に従事する。

准看護師

上司の命を受け、医師及び看護師の指示により看護業務に従事する。

東御市病院等管理規則

平成16年4月1日 規則第95号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 病院事業
沿革情報
平成16年4月1日 規則第95号
平成17年3月28日 規則第10号
平成17年8月30日 規則第25号
平成17年12月20日 規則第26号
平成18年3月10日 規則第1号
平成19年3月28日 規則第3号
平成20年9月29日 規則第30号
平成20年12月26日 規則第34号
平成21年6月26日 規則第14号
平成22年3月17日 規則第5号
平成23年3月28日 規則第12号
平成24年3月26日 規則第3号
平成24年7月6日 規則第12号
平成27年3月3日 規則第4号
平成31年3月28日 規則第3号