○東御市病院等料金条例

平成16年4月1日

条例第159号

(趣旨)

第1条 この条例は、東御市民病院、東御市立みまき温泉診療所及び東御市立助産所とうみ(以下「病院等」という。)の利用者の料金に関し必要な事項を定めるものとする。

(料金の納付)

第2条 病院等を利用する者は、料金を納付しなければならない。

(料金の額)

第3条 料金の額は、診療報酬の算定方法(平成20年厚生労働省告示第59号)別表第1医科診療報酬点数表若しくは入院時食事療養費に係る食事療養の費用の額の算定に関する基準(平成18年厚生労働省告示第99号)(以下「診療報酬点数表等」という。)又は指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(平成12年厚生省告示第19号)に基づき算定して得た額とする。

2 診療報酬点数表等に定めのないものの額は、別表のとおりとする。

(料金の納付時期)

第4条 病院等の利用者は、その料金を入院にあっては15日及び月末並びに退院時、その他にあっては利用をしたその日に納付しなければならない。

(料金の減免)

第5条 市長は、この条例に規定する料金について、特別の理由があると認めるときは、その料金を減額し、又は免除することができる。

(債権の放棄)

第6条 市長は、消滅時効が完成した料金に係る債権について、次の各号のいずれかに該当するときは、これを放棄することができる。

(1) 死亡、行方不明その他これらに準ずる事情により、債務者から当該債権が弁済される見込みがないとき。

(2) 破産法(昭和16年法律第75号)第253条第1項、会社更生法(平成14年法律第154号)第204条第1項その他の法令の規定により、債務者が当該債権について、その責任を免れたとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認めるとき。

(委任)

第7条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月28日条例第15号)

(施行期日)

1 この条例は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日条例第26号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに行われた療養に要する費用の額の算定又は入院時食事療養の費用の額の算定については、なお従前の例による。

附 則(平成20年3月31日条例第22号)

(施行期日)

1 この条例は、平成20年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに行われた療養に要する費用の額の算定については、なお従前の例による。

附 則(平成20年9月29日条例第40号)

(施行期日)

1 この条例は、平成20年9月30日から施行する。

附 則(平成21年12月21日条例第28号)

この条例は、平成22年1月1日から施行する。ただし、第2条の規定は、公布の日から起算して5月を超えない範囲内において規則で定める日から施行する。

(平成22年規則第20号で平成22年4月22日から施行)

附 則(平成23年12月27日条例第22号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年3月26日条例第11号)

この条例は、平成24年8月1日から施行する。

附 則(平成25年12月25日条例第38号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月29日条例第7号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(令和元年6月28日条例第18号)

(施行期日)

1 この条例は、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律(平成24年法律第68号)附則第1条第2号に規定する規定の施行の日(以下「施行日」という。)から施行する。

(経過措置)

2 改正後の東御市病院等料金条例別表の規定は、施行日以後の利用に係る料金について適用し、同日前の利用に係る料金については、なお従前の例による。

別表(第3条関係)

区分

単位

金額

1 文書料

(1) 身体検査書

1通

2,200円

(2) 普通診断書

1通

2,750円

(3) 生命保険用診断(証明)

1通

5,500円

(4) 国民年金・福祉年金・厚生年金用診断書

1通

5,500円

(5) 身体障害者診断書

1通

3,300円

(6) 恩給診断書

1通

4,400円

(7) 労災保険用診断書

1通

760円以上5,500円以下の範囲内で市長が定める額

(8) 傷害事件用診断書

1通

3,300円

(9) 自動車損害賠償責任保険用診断書(診療報酬明細書の証明を含む。)

1通

5,500円

(10) 死亡診断書

1通

5,500円

(11) 死体検案書

1通

7,700円

(12) 諸証明書((3)及び(9)を除く。)

1通

1,100円

2 健康診断料

1件

初診料に相当する額

3 死体検案料

1件

5,050円に平成20年厚生労働省告示第59号別表第1に定める往診料に相当する額と自動車使用料を加えて得た額

4 自動車使用料

(1) 市内

1件

320円

(2) 市外

1件

550円

5 病室使用料

(1) 市民病院特室(230)

1日

5,500円

(2) 市民病院個室(231、232、233、235、236、237、238、241、242)

1日

3,520円

(3) 市民病院個室(211、212、213、215、216、217)

1日

3,300円

6 入院期間が180日を超えた日以後の選定療養費

1日

厚生労働大臣の定める評価療養及び選定療養(平成18年厚生労働省告示第495号)第2条に規定する選定療養の費用の額に相当する額

7 分べんに伴う料金

(1) 分べん介助料

1件

203,000円(出生時間が午後8時から翌日午前8時までの場合にあっては、2割増)

(2) 分べん管理料

1時間

2,000円

(3) じょく婦管理料

1日

7,000円

(4) 新生児管理

1児1日

8,000円

(5) 産科医療補償加算料

1児

産科医療補償制度の掛金に相当する額

(6) 助産所入院基本料

1日

26,000円

(7) 助産所特室使用料

1日

2,100円

上記に掲げるもののほか、特殊な医療、検査、人間ドック、施設等の利用に係る料金については、診療報酬点数表等及び原価等を基礎に、市長が別に定める。

東御市病院等料金条例

平成16年4月1日 条例第159号

(令和元年10月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 病院事業
沿革情報
平成16年4月1日 条例第159号
平成17年3月28日 条例第15号
平成18年3月31日 条例第26号
平成20年3月31日 条例第22号
平成20年9月29日 条例第40号
平成21年12月21日 条例第28号
平成23年12月27日 条例第22号
平成24年3月26日 条例第11号
平成25年12月25日 条例第38号
平成29年3月29日 条例第7号
令和元年6月28日 条例第18号