○東御市議会広報紙発行規則

平成16年4月8日

東御市議会規則第3号

(目的)

第1条 この規則は、議会広報紙を発行し、議会活動の実態と審議の内容及び結果を市民に知らせるとともに、市民の声を聴き、理解と信頼によって市政の民主的運営を図ることを目的とする。

(議会広報紙の名称)

第2条 議会広報紙の名称は、「東御市議会だより」とする。

(発行)

第3条 議会広報紙は、定例会を基準として年4回発行する。

2 議会広報紙は、必要に応じ臨時に発行することができる。

(掲載事項)

第4条 議会広報紙に掲載する事項は、おおむね次のとおりとする。

(1) 議会の活動についての事項

(2) 議案審議の内容、経過及び結果についての事項

(3) 議会活動に対する民意についての事項

(4) 前3号に掲げるもののほか、議長が必要があると認める事項

(議会広報委員会)

第5条 議会広報紙発行について基本的な事項を決定するため、議会広報委員会(以下「委員会」という。)を置く。

2 委員会は、議長、副議長及び東御市議会委員会条例(平成16年東御市条例第170号)に規定する常任委員会及び議会運営委員会のそれぞれの代表者議員をもって組織する。

3 委員会の委員の任期は、2年とする。ただし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

4 委員会の委員は、再任されることができる。

5 委員会の委員長は、委員会において互選する。

6 委員長は、必要に応じて委員会を招集する。

(編集)

第6条 議会広報紙の編集は、議員が行う。

(発行人及び編集人)

第7条 議会広報紙の発行及び編集の責任は、議長が負う。

(配布)

第8条 議会広報紙は、市内の全世帯に無償で配布する。

2 前項に規定するもののほか、議長が認めるものには、有償又は無償で配布することができる。

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は議長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の東部町議会広報紙発行規則(昭和44年東部町議会規則第1号)の規定に基づきなされた決定、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

東御市議会広報紙発行規則

平成16年4月8日 議会規則第3号

(平成16年4月8日施行)