○東御市議会議員親交会規約

平成16年4月8日

東御市議会訓令第5号

(目的)

第1条 東御市議会議員親交会(以下「親交会」という。)は、東御市議会議員(以下「議員」という。)の親睦と交流等の経費に充てるため、議員全員をもって組織し、定額の会費により運営することを目的とする。

(会費及び運営方法等)

第2条 親交会の会費は、月額5,000円とし、議員報酬から差し引き、親交会の運営資金に充てるものとする。

2 親交会の運営資金は、次に定める経費に充てる。

(1) 議員の慶弔に関する規約(平成16年東御市議会訓令第6号)に定める慶弔の支払い

(2) 議員の新年会、忘年会、市民まつり、各種団体親睦球技大会等で、議員全員が出席対象となる行事の会費

(3) 近隣市町村との研修会、行政視察等で一時的に不足を生じた場合の立替え

(4) その他議長が必要と認める経費

3 親交会費は、議員全員が対象となる事業に充てるため、欠席の場合でも返還しない。

(精算)

第3条 親交会の精算は、任期ごとに議員全員に均等に精算する。

(会費の変更)

第4条 第2条第1項に定める親交会の会費に不足が生じたときは、議会運営委員会に図り、月額を変更することができる。

(補則)

第5条 この訓令に定めるもののほか、親交会の運営に関し必要な事項が生じたときは、議会運営委員会で協議する。

附 則

この訓令は、平成16年4月8日から施行する。

東御市議会議員親交会規約

平成16年4月8日 議会訓令第5号

(平成16年4月8日施行)

体系情報
第2編 会/第1章
沿革情報
平成16年4月8日 議会訓令第5号