○東御市荒廃農地復旧事業補助金交付要綱

平成25年6月1日

告示第35号

(趣旨)

第1条 この告示は、荒廃農地を耕作可能な農地に復旧する事業に要する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付することについて、東御市補助金等交付規則(平成16年東御市規則第37号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 荒廃農地 荒廃農地の発生・解消状況に関する調査要領(平成20年4月15日付け19農振第2125号農林水産省農村振興局長通知)2に該当する農地をいう。

(2) 再生作業 障害物除去、深耕、整地、土壌改良等の作業をいう。

(3) 永年性作物 くるみ、ぶどう、りんご、永年性牧草など多年にわたり植え替えの必要がない農作物をいう。

(補助対象者)

第3条 補助交付対象者は、次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 荒廃農地の土地所有者

(2) 荒廃農地を賃借権、使用貸借権の設定又は農作業受託によって、耕作する農業者若しくは農業者等の組織する団体等

(補助対象及び補助金の額等)

第4条 補助対象経費は、荒廃農地の再生作業に要する経費とする。

2 補助金の額等は、別表に掲げるとおりとする。ただし、補助交付対象者が、国、県等からの補助金の交付を受ける場合に市が交付する補助金の額は、それらとの合計額において再生作業に要した経費を超えないものとする。

3 前項で、算出された補助金の額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとする。

(補助金の交付の条件)

第5条 次に掲げる事項は、補助金交付の条件とする。

(1) 復旧しようとする荒廃農地は市内の農地とし、面積は、10アール以上であること。

(2) 復旧した荒廃農地に耕作する作物は、永年性作物とし、5年以上耕作すること。

(3) 永年性作物を耕作することで、周囲の農作物に農薬の飛散問題等を発生させないこと。

2 市長は、前項に掲げるもののほか、必要があると認めるときは、条件を付することができる。

(補則)

第6条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

附 則

1 この告示は、平成25年6月1日から施行する。

(失効)

2 この告示は、平成34年3月31日限り、その効力を失う。

附 則(平成26年7月1日告示第53号)

(施行期日)

1 この告示は、平成26年9月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行日の前日までに、改正前の東御市荒廃農地復旧事業補助金交付要綱の規定に基づき補助金交付申請のあった補助金の交付については、なお従前の例による。

附 則(平成29年4月1日告示第53号)

この告示は、告示の日から施行する。

別表(第4条関係)

区分

補助金の額

(1) 重機(ブルドーザー、バックホウ等をいう。以下同じ。)を用いて行う再生作業の場合

ア 荒廃農地等利活用促進交付金実施要綱(平成29年3月31日付け28農振第2202号農林水産事務次官通知。以下「実施要綱」という。)により事業を行う場合

(ア) 補助対象経費が10アール当たり600,000円以上の場合 実施要綱により算出される額と復旧しようとする荒廃農地の面積(以下「復旧事業面積」という。)に10アール当たり300,000円を乗じて得た額の90%とを合計したものとする。

(イ) ア以外の場合 補助対象経費とする。

イ 実施要綱によらず事業を行う場合 補助対象経費の50%と復旧事業面積に10アール当たり300,000円を乗じて得た額とを比較していずれか低い額以内とする。

(2) 重機を用いずに行う再生作業の場合

ア 実施要綱により事業を行う場合

(ア) 補助対象経費が10アール当たり200,000円以上の場合 実施要綱により算出される額と復旧事業面積に10アール当たり100,000円を乗じて得た額の90%とを合計したものとする。

(イ) ア以外の場合 補助対象経費とする。

イ 補助対象経費の50%と復旧事業面積に10アール当たり100,000円を乗じて得た額とを比較していずれか低い額以内とする。

備考

1 請負契約等によらないで重機を用いて行う再生作業の場合の補助対象経費に算入できる労務提供に係る人件費に相当する額は、次のとおりとする。

(1) 実施要綱により事業を行う場合 資材、機械経費に相当する額の90%の額

(2) 実施要綱によらず事業を行う場合 資材、機械経費に相当する額

2 請負契約等によらないで重機を用いずに行う再生作業の場合に対する別表の適用については、区分(2) 重機を用いずに再生作業を行う場合の項中「10アール当たり200,000円」を「10アール当たり100,000円」に、「10アール当たり100,000円」を「10アール当たり50,000円」に、それぞれ読み替えるものとする。

東御市荒廃農地復旧事業補助金交付要綱

平成25年6月1日 告示第35号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第9編 業/第2章 林/第2節
沿革情報
平成25年6月1日 告示第35号
平成26年7月1日 告示第53号
平成29年4月1日 告示第53号