○砺波地域消防組合危険物事務処理規程

平成23年4月1日

消防本部訓令第12号

(趣旨)

第1条 この訓令は、危険物の規制に関する政令(昭和34年政令第306号。以下「危令」という。)及び危険物の規制に関する規則(昭和34年総理府令第55号。以下「危則」という。)並びに砺波地域消防組合危険物規制規則(平成23年砺波地域消防組合規則第29号。以下「砺危則」という。)に基づき、危険物の規制に関する事務処理について、必要な事項を定めるものとする。

(受付)

第2条 消防長又は所轄消防署長(以下「署長」という。)は、危令、危則及び砺危則の規定による申請書及び届出書(以下「申請書等」という。)に当該規定による書類が完備されている場合これを受理するものとする。

(消防長を経て管理者に提出する申請書等の受付)

第3条 消防長を経て管理者に提出する申請書等の受付は、署長が行うことができる。

(基準の特例適用の処理)

第4条 危令第23条の規定による基準の特例の適用の申出は、砺危則第3条第4条及び第6条の申請書に製造所等の特例等適用内容書(様式第1号)を添付させるものとする。

(送付)

第5条 消防長又は署長(以下「消防長等」という。)は、第2条により受理した申請書等(以下「受理申請書等」という。)を消防長は署長に送付し、署長は消防長に報告するものとする。

(調査又は検査)

第6条 消防長等は、第2条により申請書等を受理したときは、必要に応じ危険物○○所審査書(様式第2号)又は予防規程審査書(様式第3号。以下「審査書」という。)により調査又は検査を行うものとする。

2 消防長は、前項の調査又は検査のうち、特に必要と認めるものについては、署長に協力を要請することができる。

(決裁)

第7条 署長は、受理申請書等のうち、砺危則第14条第20条第22条の2第24条及び前条第2項についての調査及び検査結果については、審査書の必要なものについては添付し消防長の決裁を受けなければならない。

(予防課長合議)

第8条 署長は、受理申請書等のうち、砺危則第8条第11条第12条第13条第15条及び第16条の届出書については、消防本部予防課長(以下「予防課長」という。)の合議を得るものとする。

(交付等)

第9条 消防長は決裁後、許可(承認)書を作成して申請者に交付するものとし、不許可、不承認又は不合格となったものについては、危険物製造所等不許可(危険物製造所等仮使用不承認、完成検査不適合、タンク検査不適合)通知書(様式第4号)により、その旨を通知しなければならない。

2 消防長は、受理申請書等のうち決裁後の砺危則第8条第11条から第16条まで、第18条から第20条まで及び第22条の2の申請書等については、署長を経て申請者又は届出者に返付するものとする。

3 予防課長は、移動タンク貯蔵所の常置場所の変更許可に係る完成検査済証交付の事務処理が終了したときは、変更前の常置場所の位置を管轄する行政庁に移動タンク貯蔵所変更許可通知書(様式第5号)により、その旨を通知しなければならない。

4 予防課長は、移動タンク貯蔵所の常置場所の変更許可に係る通知が変更後の常置場所の位置を管轄する行政庁からあった場合は、その旨変更前の常置場所の位置を管轄する署長に通知するものとする。

5 署長は、砺危則第2条及び第20条の申請で不承認及び不認可となったものについては、危険物仮貯蔵・仮取扱不承認通知書(様式第6号)及び予防規程不認可通知書(様式第7号)により、その旨を通知しなければならない。

6 署長は、砺危則第22条の報告書で不備欠陥となったものについては、気密検査等実施報告改善指導書(様式第8号)により、その旨を通知しなければならない。

7 署長は、砺危則第16条及び第17条の届出で不受理となったものについては、届出書の余白にその旨を記入して届出者に返付するものとする。

8 消防長は、砺危則第22条の2の申請で不承認となったものについては、漏れの点検期間延長不承認通知書(様式第8号の2)により、設置者にその内容を通知しなければならない。

(完成検査済証の再交付)

第10条 消防長は、砺危則第27条の申請を受理したときは、新たに完成検査済証を作成し再交付するものとする。

(許可の取下げ又は取りやめの処理)

第11条 消防長は、砺危則第7条の届出書を受理したときは、申請書又は許可書の余白にその旨を記入して申請者に返付するものとする。

(工事中における検査及び確認)

第12条 消防長等は、申請書等に基づく工事で必要があるものについては、申請書等と相違していないか検査、確認しなければならない。

(複数の所轄署に係る所有者等の変更届の処理)

第13条 砺危則第11条の規定による届出書のうち2以上の所轄署に係るものについては、消防本部予防課(以下「予防課」という。)又は該当する消防署のうちいずれかの消防署で受理することができる。

2 前項の場合において受理した届出書は、予防課を経由し、該当する消防署へ回書するものとする。

(廃止届出書に完成検査済証等を添付できない場合の処理)

第14条 砺危則第14条第2項の規定により添付しなければならない完成検査済証又はタンク検査済証を添付できない場合は、砺危則第14条第1項の届出書に完成検査済証・タンク検査済証紛失等理由書(様式第9号)を添付させるものとする。

(事故の調査及び報告)

第15条 署長は、危険物、高圧ガス、可燃性ガス、毒物、劇物、火薬等(以下「危険物等」という。)を貯蔵し、又は取り扱う施設及び危険物等の運搬に係る事故が発生したときは、必要な調査を行うものとする。

2 署長は、調査現場における調査を終了したときは、速やかにその概要を、火災・災害等即報要領について(昭和59年10月15日消防災第267号消防庁長官通知)第2号様式により、消防長に即報しなければならない。

3 消防長は、必要があると認めるときは、調査結果について署長から報告を求めるものとする。

(事務処理)

第16条 受理申請書等は、次に定めるところにより処理しなければならない。

(1) 砺危則第2条から第6条まで、第9条第10条第20条第22条の2及び第27条の申請は、危険物製造所等○○受付交付簿(様式第10号)により処理するものとする。

(2) 砺危則第14条及び第24条の届出は、危険物製造所等○○届出書受付整理簿(様式第11号)により処理するものとする。

(3) 第9条第3項及び第4項で規定する移動タンク貯蔵所の変更許可通知は、移動タンク貯蔵所変更許可通知処理簿(様式第12号)により処理するものとする。

(4) 申請書等で必要ある事項は、決裁後完成検査済証の写し及び査察台帳(砺波地域消防組合火災予防査察規程(平成23年砺波地域消防組合消防本部訓令第7号)様式第11号及び様式第12号)に転記するものとする。

(5) 砺危則第25条による危険物収去書を製造所等の関係者に交付したときは、危険物収去台帳(様式第13号)に記録するものとする。

(6) 各種届出書等を返付するときは、交付簿又は処理簿の受領欄に受領印を受けた後交付又は返付するものとする。

2 前項の申請等は、別表の区分により承認済印(様式第14号)又は届出済印(様式第15号)を押印するものとする。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、公表の日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の日の前日までに、廃止前の砺波広域圏事務組合危険物事務処理規程(平成16年砺波広域圏事務組合消防本部訓令第27号)の規定によりされた手続その他の行為は、この訓令の相当規定によりされたものとみなす。

附 則(平成26年3月31日消本訓令第8号)

この訓令は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日消本訓令第11号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月18日消本訓令第5号)

この訓令は、平成31年4月1日から施行する。

別表(第16条関係)

申請書等の区分

押印区分

受付欄

経過欄

手数料欄

危険物仮貯蔵・仮取扱申請書

受付印

承認印

(署長)

領収印

危険物製造所等設置許可申請書

管理者印

危険物製造所等変更許可申請書

危険物製造所等仮使用承認申請書

危険物製造所等の変更許可及び仮使用の承認の同時申請書

危険物製造所等設置許可申請取下げ届出書

その旨記載返付

 

危険物製造所等設置(変更)取止め届出書

管理者指定(変更)届出書

届出済印

(消防組合)

危険物製造所等完成検査申請書

管理者印

領収印

危険物製造所等完成検査前検査申請書

所有者等の住所等変更届出書

届出済印

(消防組合)

 

危険物製造所譲渡引渡届出書

危険物製造所等品名、数量又は指定数量の倍数の変更届出書

危険物製造所等廃止届出書

危険物製造所等使用休止(再開)届出書

危険物製造所等軽微変更工事届出書

危険物製造所等工事等届出書

危険物保安統括者選任・解任届出書

危険物保安監督者選任・解任届出書

予防規程制定・変更認可申請書

管理者印

予防規程記載内容変更届出書

届出済印

(消防組合)

気密検査等実施結果報告書

届出済印

(署長)

休止中の地下貯蔵タンク又は二重殻タンクの漏れの点検期間延長の申請書

管理者印

休止中の地下埋設配管の漏れの点検期間延長申請書

地下貯蔵タンク等の在庫の管理及び危険物漏えい時の措置に関する計画届出書

届出済印

(消防組合)

危険物製造所等災害発生届出書

届出済印

(署長)

画像

画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像

画像画像画像

画像画像画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像画像画像画像画像画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

砺波地域消防組合危険物事務処理規程

平成23年4月1日 消防本部訓令第12号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第7編 務/第2章 危険物
沿革情報
平成23年4月1日 消防本部訓令第12号
平成26年3月31日 消防本部訓令第8号
平成28年3月31日 消防本部訓令第11号
平成31年3月18日 消防本部訓令第5号