○砺波市表彰規則

平成16年11月1日

規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、市民の模範となり推奨するに足りると認められる者を表彰するため、必要な事項を定めるものとする。

(表彰される者)

第2条 市長は、次のいずれかに該当する団体又は個人を表彰する。

(1) 非常災害等に際し、自己の危難をおかして、人命を救助した者

(2) 徳行が著しく市民の模範となる者

(3) 業務に精励し、市民の模範となる者

(4) 地方自治の振興、教育学芸統計等文化の向上、産業経済の振興、社会福祉の増進、保健衛生の向上その他公益に寄与し、市民の模範となる者

(5) 市の公益のために金品を寄附した者

(6) 前各号に掲げるもののほか、特に表彰することを適当と認める者

第3条 褒彰条例(明治14年太政官布告第63号)その他国又は県の定めるところにより表彰された者に対しても、この規則により表彰することができる。

(表彰の方法)

第4条 表彰は、表彰状を授与して行う。

2 表彰状には、記念品を添えることができる。

(公表)

第5条 市長は、この規則により表彰したときは、市広報に掲載し、市民に公表する。

(追彰)

第6条 この規則に定めるもののほか、表彰される者が表彰前に死亡したときは、表彰状及び記念品を、その遺族に対して授与して追彰する。

(その他)

第7条 この規則の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

砺波市表彰規則

平成16年11月1日 規則第3号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第1編 規/第3章
沿革情報
平成16年11月1日 規則第3号