○砺波市事務の補助執行に関する規則

平成16年11月1日

規則第9号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の2の規定により、市長の権限に属する事務の一部を補助執行させることに関し必要な事項を定めるものとする。

(教育長に補助執行させる事務)

第2条 砺波市教育委員会教育長(以下「教育長」という。)に補助執行させる事務は、次に掲げる事務及び当該所掌に係る予算執行等で、別表第1に掲げる事務とする。

(1) 総合教育会議及び教育に関する大綱の策定に関する事務

(2) 国・県に対する補助金、負担金及び交付金、措置費等の交付請求

(3) 砺波市奨学資金に関する事務

(4) 市民憲章の普及及び実践に関する事務

(5) 砺波まなび交流館の運営管理に関する事務

(6) 砺波市児童館の施設整備及び運営管理に関する事務

(7) 放課後児童健全育成に関する事務

(8) 子育て支援センターの運営管理に関する事務

(9) 児童手当に関する事務

(10) 乳幼児及び妊産婦に対する医療費の助成に関する事務

(11) 次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)に関する事務

(12) 児童扶養手当に関する事務

(13) ひとり親家庭等に対する医療費の助成に関する事務

(14) 母子・父子自立支援に関する事務

(15) 母子、寡婦及び父子対策に関する事務

(16) その他子育て支援に関する事務

2 教育長は、前項の規定により、補助執行することとなる事務の一部を市長と協議して教育委員会事務局の事務局長、課長又は学校その他教育機関の長に補助執行させることができる。

(議会事務局長等に補助執行させる事務)

第3条 議会事務局長、監査事務局長、農業委員会事務局長及び選挙管理委員会書記長(以下「局長等」という。)に補助執行させる事務は、当該所掌に係る予算執行等で別表第2に掲げる事務とする。

(事務補助執行の特例)

第4条 前2条の規定により補助執行させる事務のうち、特に重要かつ異例なものについては、この規則の規定にかかわらず、この限りでない。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日規則第17号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月31日規則第14号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月31日規則第19号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月30日規則第8号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

教育長に事務補助執行させる事項

業務の種類

補助執行事項

摘要

1 予算の執行(予算配当額の範囲内に限る。)

(財政課又は総務課に合議。ただし、⑧報償費(金銭給付に係るものを除く。) ⑪需用費 ⑫役務費 ⑬委託費(契約番号のある経常的なもの) ⑭使用料及び賃借料 ⑯原材料費 ((27))公課費について所管課長専決に係るものは合議不要)

1 教育委員会に係る営繕工事の施行 500万円未満のもの

2 法令等で定める経費及び単価契約等に基づくもので継続的な義務的経費及び経常的経費

⑦賃金、⑧報償費、⑪電気料、上下水道料、⑫郵便料、電話料、⑳扶助費、((21))貸付金(奨学金)((27))公課費

3 ⑪食糧費 30万円未満のもの

4 ⑩交際費 ⑫広告料、手数料、保険料 ⑭使用料及び賃借料 ⑲負担金、補助及び交付金 100万円未満のもの

5 ⑪消耗品費、印刷機用消耗品費、燃料費、印刷製本費、修繕料、給食材料費 ⑱備品購入費 100万円未満のもの

6 ⑬委託料 ⑯原材料費 300万円未満のもの

 

2 収入(税外)

(財政課に合議)

1 収入金の調定(財政課に合議)

1件につき700万円未満のもの

2 収入命令

 

3 その他

1 減免 一般的なもの

2 戻入

3 物品による寄附の納入

4 国県に対する負担金、補助金、交付金及び措置費等の交付請求

5 過誤納金の充当(相殺を含む。)

 

別表第2(第3条関係)

局長等に事務補助執行させる事項

業務の種類

補助執行事項

摘要

1 予算の執行(予算配当額の範囲内に限る。)

(財政課又は総務課に合議。ただし、⑧報償費(金銭給付に係るものを除く。) ⑪需用費 ⑫役務費 ⑬委託費(契約番号のある経常的なもの) ⑭使用料及び賃借料 ⑯原材料費 ((27))公課費について所管課長専決に係るものは合議不要)

1 法令等で定める経費及び単価契約等に基づくもので継続的な義務的経費及び経常的経費

⑦賃金、⑧報償費、⑪電気料、上下水道料、⑫郵便料、電話料、⑳扶助費、((27))公課費

2 ⑪食糧費 30万円未満のもの

3 ⑩交際費 ⑫広告料、手数料、保険料 ⑭使用料及び賃借料 ⑲負担金、補助及び交付金 100万円未満のもの

4 ⑪消耗品費、印刷機用消耗品費、燃料費、印刷製本費、修繕料 ⑱備品購入費 100万円未満のもの

5 ⑬委託料(工事の設計及び監理委託を除く。) ⑯原材料費 300万円未満のもの

 

2 収入(税外)

(財政課に合議)

1 収入金の調定

1件につき700万円未満のもの

2 収入命令

 

3 その他

1 減免 一般的なもの

2 戻入

3 国県に対する負担金、補助金、交付金及び措置費等の交付請求

4 過誤納金の充当(相殺を含む。)

砺波市事務の補助執行に関する規則

平成16年11月1日 規則第9号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第2節 代理・代決等
沿革情報
平成16年11月1日 規則第9号
平成19年3月30日 規則第17号
平成20年3月31日 規則第14号
平成27年3月31日 規則第19号
平成30年3月30日 規則第8号