○砺波市土地改良区の総代の選挙等の執行経費の見積り基準について

平成16年11月1日

選挙管理委員会告示第12号

(執行経費の額)

第1条 土地改良法施行令(昭和24年政令第295号。以下「令」という。)第5条の規定により、砺波市選挙管理委員会(以下「選挙管理委員会」という。)がその事務を管理する場合における令第6条第1項、第24条から第26条まで及び第41条の規定による総代選挙、総代再選挙及び総代補欠選挙並びに解職請求に伴う総代の解職投票(以下「選挙等」という。)の執行に要する経費は、次条以下に定める見積り基準により算定した額の合計額とする。

(算定基準)

第2条 選挙会場に要する経費の算定基準は、別表第1のとおりとする。

第3条 令第15条第1項の規定により投票区を設けた選挙においては、前条に規定する基準により算出した額に別表第2の基準により算出した額に投票区の数を乗じて得た額を加算する。

第4条 第2条及び前条に規定する経費を除くほか、選挙管理委員会において選挙等の事務に要する経費の算定基準は、別表第3のとおりとする。ただし、選挙人の数及び地区等について特別の事情がある土地改良区については、当該土地改良区と協議して別に算定基準を定めることができる。

附 則

この告示は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成19年6月4日選管告示第27号)

この告示は、平成19年7月1日から施行する。

附 則(平成24年2月3日選管告示第1号)

この告示は、公表の日から施行する。

別表第1(第2条関係)

選挙会の経費

区分

内容

所要額

選挙長報酬

1人10,600円

 

選挙立会人報酬

1人8,800円×2人

 

事務従事者手当

1時間単位1,700円×2時間×事務従事者数

事務従事者数 有権者数300人未満5人、有権者数300人以上500人未満6人、有権者数500人以上7人

 

旅費

1人1,000円(無投票の場合に限る。)

 

消耗品費

有権者数×2円

 

燃料費

灯油代850円(冬期は、1,700円とする。)

 

電気料

電気料100円

 

食糧費

1人450円×3人

 

役務費

郵便料・電話料200円

 

別表第2(第3条関係)

投票所の経費

区分

内容

所要額

投票管理者報酬

1人10,600円

 

投票立会人報酬

1人8,800円×2人

 

事務従事者手当

1時間単価1,700円×6時間×事務従事者数

事務従事者数 有権者数300人未満5人、有権者数300人以上500人未満6人、有権者数500人以上7人

 

旅費

1人1,000円

 

消耗品費

有権者数×2円

 

燃料費

灯油代850円(冬期は、1,700円とする。)

 

電気料

電気料100円

 

食糧費

1人450円×事務従事者数

 

役務費

電話料200円

 

別表第3(第4条関係)

一般事務費

区分

内容

所要額

報酬

委員長報酬1人10,000円×2回×1人

委員報酬1人9,000円×2回×3人


職員手当

1時間単価1,700円×2時間×7日

 

旅費

委員費用弁償1人1,300円×2回×4人

 

消耗品費

有権者数×15円

 

燃料費

灯油代850円(冬期は、1,700円とする。)

 

食糧費

1人450円×4人

 

印刷製本費

諸用紙印刷代3,000円(無投票の場合は、2,000円とする。)

当選証書200円×総代数

 

役務費

電話料100円

郵便料80円×4回

入場券送付郵便料62円×有権者数(無投票の場合は、なし)

 

砺波市土地改良区の総代の選挙等の執行経費の見積り基準について

平成16年11月1日 選挙管理委員会告示第12号

(平成24年2月3日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第3章 選挙管理委員会
沿革情報
平成16年11月1日 選挙管理委員会告示第12号
平成19年6月4日 選挙管理委員会告示第27号
平成24年2月3日 選挙管理委員会告示第1号