○砺波市学校施設使用規則

平成16年11月1日

教育委員会規則第12号

(趣旨)

第1条 砺波市教育委員会(以下「教育委員会」という。)の管理に属する学校施設の使用については、法令又は他の規則に定めるもののほか、この規則の定めるところによる。

(定義)

第2条 この規則において「学校施設」とは、砺波市立幼稚園、小学校及び中学校(以下「学校等」という。)の建物及び設備その他工作物並びに土地をいう。

(使用範囲)

第3条 学校施設は、学校教育に支障がない限りにおいて、市民の社会教育、社会体育、スポーツの振興その他公共の福祉増進を目的とする事業の利用にこれを供するものとする。

(使用の許可)

第4条 学校施設を使用しようとする者は、学校施設使用願(様式第1号)を使用予定日の3日前までに、学校等の長に申請して許可を受けなければならない。

2 学校等の長は、学校施設の使用を許可したときは、学校施設使用許可書(様式第2号)を交付する。

3 学校等の長は、その月の学校施設の使用状況を、翌月の5日まで教育委員会へ報告しなければならない。

(許可しない場合)

第5条 次の各号のいずれかに該当する場合には、学校施設の使用を許可しない。

(1) 政党又は政治団体が主催する事業であるとき。

(2) 法令に定める場合を除き選挙運動を目的とするとき。

(3) 建物又は附属物を損傷するおそれがあるとき。

(4) 営利又は営業宣伝を目的とするとき。

(5) 遊宴に類するとき。

(6) 有料の諸会合のために使用するとき。ただし、公益を目的とする場合を除く。

(7) 前各号に掲げるもののほか、教育委員会において教育上その他支障があると認めるとき。

(許可の取消し及び使用停止)

第6条 次の各号のいずれかに該当する場合には、学校施設の使用の許可を取り消し、又はその使用の停止を命ずることができる。

(1) 教育委員会又は当該学校等において使用の必要が生じたとき。

(2) 凶器、劇毒薬その他危険物を携帯するとき。

(3) この規則又は教育委員会及び学校等の長の指示に違反したとき。

(4) 許可を得ずに使用目的を変更したとき。

2 前項の規定による使用の許可の取消し又は使用の停止によって使用者等に不利益又は損害を生ずることがあっても、教育委員会及び学校等は、その責任を負わないものとする。

(使用時間)

第7条 使用時間は、学校等が休業日であるときは、午前8時から午後9時30分までとし、その他の日は、午後6時から午後9時30分までとする。

(使用者の義務)

第8条 使用者は、当該学校等の長の指示を受け、これを遵守しなければならない。

2 使用者は、学校施設内において喫煙又は焚火その他火気を使用してはならない。

3 使用者は、使用後は清掃整頓し、当該学校等の管理者に引き継がなければならない。

(使用設備)

第9条 学校施設使用のため、特に設備を設けようとする者は、あらかじめ学校等の長の承認を得てこれを行い、使用終了後は、速やかにその設備を撤去して原形に復さなければならない。

(損害の賠償)

第10条 使用者は、使用中において学校施設を故意又は過失により、損傷し、又は滅失したときは、損害を弁償しなければならない。

(その他)

第11条 この規則に定めるもののほか、学校施設の使用に関し必要な事項は、当該学校等の長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の砺波市学校施設使用規則(昭和51年砺波市教育委員会規則第7号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成20年3月26日教委規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

砺波市学校施設使用規則

平成16年11月1日 教育委員会規則第12号

(平成20年3月26日施行)