○砺波市地区公民館専任主事設置に関する規則

平成16年11月1日

教育委員会規則第20号

(趣旨)

第1条 この規則は、公民館活動の振興と充実を図るため、砺波市公民館条例(平成16年砺波市条例第70号)第5条の規定に基づき、公民館主事(以下「専任主事」という。)の設置に関し必要な事項を定めるものとする。

(職務)

第2条 専任主事は、社会教育に深い識見と指導技術を有し、所属する公民館において、次に掲げる職務を行うものとする。

(1) 公民館運営事務に関すること。

(2) 学習活動の企画及び相談に関すること。

(3) 住民一般に対し、公民館活動についての啓蒙を図ること。

(4) 公民館活動促進のための組織の育成を図ること。

(服務)

第3条 専任主事は、所属する公民館に週に18時間以上勤務するものとし、その職務を遂行するに当たっては、砺波市教育委員会(以下「教育委員会」という。)事務局職員の服務の例による。ただし、その地域の自主的団体の育成の業務を兼ねることを妨げない。

(任期)

第4条 専任主事の任期は、2年とする。

(報酬)

第5条 専任主事には、予算の範囲内において報償費を支給する。

(委嘱)

第6条 専任主事は、教育委員会が委嘱する。

(その他)

第7条 この規則の施行に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行後、最初に委嘱される専任主事の任期は、第4条の規定にかかわらず、平成18年3月31日までとする。

附 則(平成22年3月24日教委規則第3号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

砺波市地区公民館専任主事設置に関する規則

平成16年11月1日 教育委員会規則第20号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成16年11月1日 教育委員会規則第20号
平成22年3月24日 教育委員会規則第3号