○砺波市立図書館条例

平成16年11月1日

条例第73号

(設置)

第1条 市民の教育と文化の発展に寄与するため、図書館法(昭和25年法律第118号。以下「法」という。)第10条の規定に基づき、砺波市立図書館(以下「図書館」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 図書館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

砺波市立砺波図書館

砺波市表町13番16号

砺波市立庄川図書館

砺波市庄川町青島3607番地

(開館時間及び休館日)

第3条 図書館の開館時間及び休館日は、次のとおりとする。

名称

開館時間

休館日

砺波市立砺波図書館

(1) 火曜日から金曜日まで 午前9時30分から午後6時30分まで

(2) 土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「休日」という。) 午前9時30分から午後5時まで

(1) 月曜日(国民の祝日に関する法律に規定する休日(以下「休日」という。)を除く。)

(2) 休日の翌日

(3) 館内整理日(毎月第2木曜日(休日を除く。))

(4) ばく書休館(年間10日以内で教育委員会の定める日)

(5) 12月29日から翌年1月4日までの日

砺波市立庄川図書館

(1) 火曜日から木曜日まで 午前9時30分から午後6時30分まで

(2) 金曜日 午前9時30分から午後8時まで

(3) 土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律に規定する休日(以下「休日」という。) 午前9時30分から午後5時まで

2 館長が特に必要と認めるときは、教育長の承認を得て臨時にこれを変更し、又は休館することができる。

(事業)

第4条 図書館は、法第3条の規定に基づき次の事業を行う。

(1) 図書館資料(法第3条第1号に掲げる図書館資料をいう。以下同じ。)の収集、整理及び保存

(2) 図書館資料の貸出

(3) 読書案内及び調査相談

(4) 読書会、研究会、講演会、鑑賞会、映写会、資料展示会等の主催及び奨励

(5) 館報その他の読書資料の発行及び頒布

(6) 地域文庫等自主的読書活動への援助

(7) 障害者など図書館利用にハンディキャップを持った人達への援助

(8) 他の図書館、学校、資料館、美術館、公民館等との連絡及び協力

(9) 市内学校図書館との連絡提携

(10) 図書館資料の図書館間相互貸借

(11) 前各号に掲げるもののほか、図書館の目的達成のために必要な事業

(集会室等の利用)

第5条 図書館内の和室又は視聴覚室(以下「集会室等」という。)を利用しようとするグループ(又は団体)は、あらかじめ館長にその承認を受けなければならない。

(利用の不承認)

第6条 館長は、次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、前項の集会室等の利用を承認しない。

(1) 利用が図書館事業と目的を異にするとき。

(2) 風紀を害し、秩序を乱すとき。

(3) 入場料を徴したり、営利を目的とするとき。

(4) 前3号に掲げる場合のほか、管理上支障があると認めるとき。

(利用の制限)

第7条 砺波市教育委員会(以下「教育委員会」という。)又は館長は、利用者がこの条例に基づく規則等に違反したとき、又は図書館の管理上特に必要があると認めたときは、その利用を制限し、又は利用の停止を命ずることができる。

(職員)

第8条 図書館に、館長、司書その他必要な職員を置く。

(職員の研修)

第9条 職員は、図書館奉仕を向上させるため、専門的業務に関する研修に努めなければならない。

(利用者の秘密を守る義務)

第10条 職員は、図書館資料の提供を通じて知り得た個人の秘密について、外部に漏らしてはならない。

(損害賠償の義務)

第11条 利用者は、故意又は過失により図書館の施設、設備、資料等を損傷し、滅失し、又は紛失したときは、これによって生じた損害を賠償しなければならない。ただし、市長が、災害その他やむを得ない理由によると認めるときは、その全部又は一部を免除することができる。

(図書館協議会)

第12条 法第14条第1項の規定に基づき、砺波市立図書館協議会(以下「協議会」という。)を置く。

2 協議会の委員は、学校教育及び社会教育の関係者、家庭教育の向上に資する活動を行う者並びに学識経験のある者のうちから、教育委員会が任命する。

3 協議会の委員(以下「委員」という。)の定数は、7人以内とする。

4 委員の任期は、2年とする。ただし、委員に欠員を生じた場合における補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

5 委員は、再任されることができる。

(委任)

第13条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の砺波市立図書館条例(昭和39年砺波市条例第29号)又は庄川町立図書館条例(平成13年庄川町条例第11号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

3 この条例の施行後、最初に委嘱される協議会の委員の任期は、第12条第3項の規定にかかわらず、平成18年3月31日までとする。

附 則(平成24年3月28日条例第10号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

砺波市立図書館条例

平成16年11月1日 条例第73号

(平成24年4月1日施行)