○砺波市立図書館管理運営規則

平成16年11月1日

教育委員会規則第23号

(趣旨)

第1条 この規則は、砺波市立図書館条例(平成16年砺波市条例第73号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用者の義務)

第2条 砺波市立図書館(以下「図書館」という。)を利用する者(以下「利用者」という。)は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 所定の場所以外に図書館資料を持ち出さないこと。

(2) 館内においては、他の利用者に迷惑をかけないように利用すること。

(3) 所定の場所以外で、飲食、喫煙等をしないこと。

(個人登録)

第3条 図書館資料の貸出しを受けようとする者は、図書館利用カード申込書(様式第1号。以下「申込書」という。)を館長に提出しなければならない。

2 前項の場合において、申込者は、住所、氏名等を確認できる証票を提示しなければならない。

3 館長は、申込書の内容を確認し、適当と認めたときは個人貸出利用者登録(以下「登録者」という。)をする。

4 登録者は、申込書の記載事項に変更が生じたときは、速やかに館長に届け出なければならない。

5 館長は、登録者が3年間図書館資料の貸出しを受けなかったときには、登録を抹消することができる。ただし、再登録を妨げない。

(図書館利用カード)

第4条 館長は、前条及び第7条に規定する登録者に対し、次の条件を付して、図書館利用カード(様式第2号。以下「カード」という。)を交付する。

(1) 交付されたカードは、他人に譲渡し、又は貸与してはならない。

(2) カードを紛失したときは、速やかに届け出なければならない。

(3) カードの再発行に要する費用は、原則として利用者の負担とする。

(4) カードがその登録者以外の者によって使用され損害が生じた場合、その責任は登録者が負うものとする。

(貸出点数及び期間)

第5条 図書館資料の貸出点数は、1人10点以内(雑誌及び視聴覚資料は5点以内)とする。

2 貸出期間は、図書は貸出しの日から起算して2週間以内、雑誌及び視聴覚資料は1週間以内とする。

3 前2項に定めるもののほか、館長が特に必要があると認めた場合は、その点数及び期間の限度を超えて別に指定することができる。

4 貸出しの期間の延長は、期間内に申出のあった者に対し、他の利用を妨げない限りにおいて、申出のあった日から図書は2週間、雑誌は1週間までを限度として認めるものとする。

(返却の督促)

第6条 館長は、図書館資料の返却が遅れている者に対して、返却を督促することができる。

2 館長は、図書館資料の返却を故意に遅らせ、又は返却しない者に対して図書館資料の貸出しを期間を定めて停止することができる。

(団体登録)

第7条 団体で図書館資料を利用しようとする者は、団体利用カード申込書(様式第3号)を提出して登録し、図書館利用カード(様式第2号)の交付を受けなければならない。

(貸出しの方法、点数及び期間)

第8条 団体で利用する図書館資料の貸出しの方法、点数及び期間については、その団体と協議の上、館長が別に定める。

(貸出しの制限)

第9条 図書館資料は、すべて貸出しすることを原則とする。ただし、館長が指定する資料については、制限することができる。

(集会室等の利用)

第10条 条例第5条の規定により集会室等を利用しようとする者は、集会室利用承認申請書(様式第4号)を館長に提出しなければならない。

2 館長は、前項の申請書を審査し、支障がないと認めたときは、申請者に対し利用を承認するものとする。

(寄贈及び寄託資料の取扱い)

第11条 一般の利用に供する目的をもって、図書館資料の寄贈又は寄託の申込みがあるとき、図書館はこれを受贈又は受託することができる。

2 災害、盗難などによる寄贈又は寄託資料の亡失又は破損については、図書館はその責めを負わないものとする。

3 寄託については、図書館資料寄託申込書(様式第5号)を館長に提出し承認を受けなければならない。

4 寄贈又は寄託に要する経費は、寄贈者又は寄託者の負担とする。ただし、事情により特に図書館が負担することができる。

(図書館資料の複写及び複写料金)

第12条 図書館は、利用者が図書館資料の複写を希望するとき、著作権法(昭和45年法律第48号)第31条第1項に規定する範囲以内において、これを行うことができる。

2 複写に要する費用は、利用者の負担とする。

(図書館協議会)

第13条 条例第12条の規定による図書館協議会(以下「協議会」という。)に会長及び副会長を置き、それぞれ委員の互選により選出する。

2 協議会は、在任委員の過半数の出席をもって成立し、その具申事項は、出席委員の過半数をもって決する。

(その他の事務の取扱い)

第14条 この規則に定めるもののほか、事務の処理その他の事項は、教育委員会事務局の例による。

(その他)

第15条 この規則に定めるもののほか、図書館の管理運営に関し必要な事項は、教育長の承認を得て館長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の砺波市立図書館管理運営規則(平成9年砺波市教育委員会規則第6号)又は庄川町立図書館管理規則(平成13年庄川町教育委員会規則第4号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成20年7月25日教委規則第6号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年9月30日教委規則第5号)

この規則は、平成22年1月1日から施行する。

附 則(平成24年3月23日教委規則第7号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月28日教委規則第3号)

(施行期日)

1 この規則は、平成29年4月1日から施行する。

画像画像

画像

画像

画像

画像

砺波市立図書館管理運営規則

平成16年11月1日 教育委員会規則第23号

(平成29年4月1日施行)