○砺波市体育施設条例施行規則

平成16年11月1日

教育委員会規則第31号

(趣旨)

第1条 この規則は、砺波市体育施設条例(平成16年砺波市条例第83号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用承認の申請)

第2条 条例第7条第1項の規定により体育施設の利用承認を受けようとする者は、体育施設利用承認申請書(様式第1号)を指定管理者に提出しなければならない。

2 前項の申請書は、利用日(利用しようとする日が引き続き2日以上であるときは、その初日。以下この項において同じ。)の属する月前2月の初日から当該利用日の前日までの間に提出しなければならない。ただし、指定管理者が相当の理由があり、かつ、体育施設の運営上支障がないと認めるときは、この限りでない。

3 前2項の規定にかかわらず、練習等のため個人で体育施設を利用しようとするときは、利用の際に指定管理者に口頭で申し出ることができる。

(利用の承認)

第3条 指定管理者は、体育施設の利用を承認したときは、体育施設利用承認書(様式第2号)に承認印を押して交付する。

(利用承認事項の変更)

第4条 体育施設の利用の承認を受けた者(以下「利用者」という。)が利用承認事項の変更をしようとするときは、速やかに前条の利用承認書を添えて指定管理者に申請し、その承認を受けなければならない。

(利用の承認の取消し)

第5条 条例第9条第1項の規定により、体育施設の利用の承認を取り消したときは、指定管理者は、その旨を書面で利用者に通知するものとする。

(利用者の遵守事項)

第6条 利用者(本条第2号以下において入館者を含む。)は、次の事項を守らなければならない。

(1) 収容人員は利用施設の所定人員を超えないこと。

(2) 許可なく物品の販売又は寄附金の募集をしないこと。

(3) 所定の場所以外で喫煙し、又は火気を使用しないこと。

(4) 許可なく壁、柱等にはり紙をし、又はくぎの類を打たないこと。

(5) 許可なく施設又は附属設備を使用しないこと。

(6) 前各号に掲げるもののほか、管理上必要な指示に従うこと。

(損傷及び滅失の届出)

第7条 施設又は附属設備等を損傷し、又は滅失した者は、直ちにその旨を指定管理者に届け出て、その指示に従わなければならない。

(利用料金の減免)

第8条 教育委員会は、条例第11条の規定により指定管理者が利用料金の減免基準を定めようとする場合において、別表に定める施設の区分に応じ、それぞれ同表に定める減免範囲及び減免割合に適合すると認めるときは、これを承認するものとする。

2 前項の場合において、条例別表第2第1項第1号イの備考第2項及び第3項、同項第2号イの備考第2項及び第3項並びに同表第2項エの備考第2項及び第3項に規定する加算料は、教育委員会が特に必要と認めるものを除き、減免しない。

(その他)

第9条 この規則で定めるもののほか、体育施設の管理について必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の砺波市体育館条例施行規則(昭和43年砺波市教育委員会規則第13号)、砺波市地域体育館条例施行規則(平成14年砺波市教育委員会規則第14号)、砺波市武道館使用規則(昭和49年砺波市教育委員会規則第9号)、砺波市テニスコート条例施行規則(平成2年砺波市教育委員会規則第4号)、砺波市B&G海洋センター条例施行規則(昭和63年砺波市教育委員会規則第9号)、砺波市上和田緑地条例施行規則(平成8年砺波市教育委員会規則第3号)、砺波市学校運動場夜間照明施設条例施行規則(昭和59年砺波市教育委員会規則第4号)、砺波市多目的運動広場条例施行規則(平成元年砺波市規則第25号)、砺波市勤労者運動施設条例施行規則(平成15年砺波市規則第2号)、砺波市太田工業団地運動公園条例施行規則(平成3年砺波市規則第21号)、砺波市ふれあい健康センター条例施行規則(平成13年砺波市規則第20号)、庄川勤労者体育センター管理規則(平成13年庄川町教育委員会規則第9号)、庄川親雪体育館管理規則(平成13年庄川町規則第12号)、庄川町雄神体育館管理規則(平13年庄川町規則第22号)、庄川町民体育センター管理規則(平成13年庄川町教育委員会規則第7号)、庄川町民体育施設運営規則(昭和51年庄川町教育委員会規則第1号)、庄川町屋外運動施設管理規則(平成13年庄川町教育委員会規則第1号)、庄川町民プール管理規則(平成13年庄川町教育委員会規則第8号)、又は庄川町屋外運動施設夜間照明使用規則(昭和59年庄川町教育委員会規則第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成17年3月23日教委規則第3号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成17年12月16日教委規則第12号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行前にこの規則による改正前の砺波市体育施設条例施行規則の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則による改正後の砺波市体育施設条例施行規則の規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年3月24日教委規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の規則に定める様式による用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

附 則(平成23年1月26日教委規則第1号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年2月22日教委規則第4号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月26日教委規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行前にこの規則による改正前の砺波市体育施設条例施行規則の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則による改正後の砺波市体育施設条例施行規則の規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成27年3月25日教委規則第9号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の砺波市体育施設条例施行規則に定める様式による用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

附 則(平成29年3月28日教委規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は、平成29年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の砺波市体育施設条例施行規則に定める様式による用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

附 則(平成29年11月30日教委規則第6号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の砺波市体育施設条例施行規則に定める様式による用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

(砺波市教育委員会行政規則の一部改正)

3 砺波市教育委員会行政規則(砺波市教育委員会規則第5号)の一部を次のように改める。

〔次のよう〕略

別表(第8条関係)

施設

減免範囲

減免割合

砺波市砺波体育センター、砺波市庄川体育センター、砺波市B&G海洋センター、砺波市高道体育館、砺波市中村体育施設、砺波市庄川勤労者体育センター、砺波市砺波総合運動公園(砺波市野球場、夜間照明施設、砺波市多目的競技場、野球・ソフトボール広場、サッカー・ラグビー広場)、砺波市砺波向山健民公園(健民広場、テニスコート、夜間照明施設)、砺波市高道グラウンド、砺波市中村グラウンド、砺波市鷹栖テニスコート、砺波市弁財天スポーツ公園(弁財天野球場)、砺波市民総合運動場(砺波市陸上競技場)、砺波市上和田緑地

市又は教育委員会の機関が利用するとき

100分の100

教育委員会の認める団体が教育活動に利用するとき

100分の100

教育委員会の認める団体が教育委員会の認める活動に利用するとき

100分の50

砺波市若林体育館、砺波市高波体育館、砺波市油田体育館、砺波市柳瀬体育館、砺波市太田体育館、砺波市栴檀野体育館、砺波市栴檀山体育館、砺波市雄神体育館、砺波市庄川親雪体育館

地域が主催する行事に利用するとき

100分の100

市内中学校の部活動に利用するとき

100分の100

市内小学校のスポーツ少年団活動に利用するとき

100分の100

地域スポーツクラブが利用するとき

100分の100

指定管理者が特に必要と認めたとき

100分の100

画像

画像

砺波市体育施設条例施行規則

平成16年11月1日 教育委員会規則第31号

(平成29年11月30日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 社会体育
沿革情報
平成16年11月1日 教育委員会規則第31号
平成17年3月23日 教育委員会規則第3号
平成17年12月16日 教育委員会規則第12号
平成18年3月24日 教育委員会規則第2号
平成23年1月26日 教育委員会規則第1号
平成24年2月22日 教育委員会規則第4号
平成26年3月26日 教育委員会規則第4号
平成27年3月25日 教育委員会規則第9号
平成29年3月28日 教育委員会規則第5号
平成29年11月30日 教育委員会規則第6号