○砺波市訪問看護及び介護予防訪問看護に関する条例施行規則

平成16年11月1日

規則第76号

(利用時間)

第2条 訪問看護又は介護予防訪問看護を受けることができる時間は、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日及び12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日までの午前9時から午後4時までとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(利用承認手続)

第3条 条例第4条の規定により、市長の承認を受けようとするときは、次の表の左蘭に掲げる利用者の区分に応じ、同表の右欄に掲げる証書を提示し、次の書類を市長に提出しなければならない。

利用者

提示する証書

指定訪問看護事業の利用者

健康保険法(大正11年法律第70号)その他の法律の規定による被保険者証又は組合員証

指定居宅訪問看護事業の利用者

介護保険法(平成9年法律第123号)第41条第1項に規定する居宅要介護被保険者

40歳~65歳未満

健康保険法その他の法律の規定による被保険者証又は組合員証及び介護保険法に規定された介護保険被保険者証

65歳以上

介護保険法に規定された介護保険被保険者証

指定介護予防訪問看護事業の利用者

介護保険法第53条第1項に規定する居宅要支援被保険者

40歳~65歳未満

健康保険法その他の法律の規定による被保険者証又は組合員証及び介護保険法に規定された介護保険被保険者証

65歳以上

介護保険法に規定された介護保険被保険者証

(1) 訪問看護又は介護予防訪問看護申請書(様式第1号)

(2) 主治医が発行する訪問看護又は介護予防訪問看護指示書

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

2 市長は、前項の書類の提出があったときは、承認又は不承認を決定し、訪問看護又は介護予防訪問看護決定通知書(様式第2号)により通知するものとする。

(その他の利用料)

第4条 条例第6条第1項及び第2項に規定するその他の利用料は、別表に定めるとおりとする。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、訪問看護及び介護予防訪問看護の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の砺波市訪問看護実施条例施行規則(平成8年砺波市規則第16号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年3月27日規則第4号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月31日規則第6号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

区分

定義

利用料の額

時間外利用料金

第2条に規定する利用時間以外の利用料金

1回(1時間30分)につき 800円

超過利用料金

1回当たりの訪問看護時間が1時間30分を超える場合の利用料金

30分までごとに 700円

交通費(市外利用者)

1回につき(往復)

砺波市職員等の旅費に関する条例(平成16年砺波市条例第43号)第15条に準ずる額

画像

画像

砺波市訪問看護及び介護予防訪問看護に関する条例施行規則

平成16年11月1日 規則第76号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 病院事業
沿革情報
平成16年11月1日 規則第76号
平成18年3月27日 規則第4号
平成20年3月31日 規則第6号