○夢の平コスモス荘条例施行規則

平成16年11月1日

規則第97号

(趣旨)

第1条 この規則は、夢の平コスモス荘条例(平成16年砺波市条例第130号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用承認の申請)

第2条 条例第8条第1項の規定により施設の利用の承認を受けようとする者は、夢の平コスモス荘利用申込書(様式第1号)を指定管理者に提出しなければならない。

(利用の承認)

第3条 指定管理者は、夢の平コスモス荘(以下「コスモス荘」という。)の利用を承認したときは、夢の平コスモス荘利用書(様式第2号)を交付するものとする。

(利用承認事項の変更)

第4条 コスモス荘の利用の承認を受けた者(以下「利用者」という。)が利用承認事項の変更をしようとするときは、速やかに前条の利用書を添えて指定管理者に申請し、承認を得なければならない。

(冷暖房期間)

第5条 条例第4条第1号ア及びに掲げる施設の冷房及び暖房の実施期間は、原則として次のとおりとする。

冷房 6月15日から9月末日まで

暖房 11月15日から翌年3月末日まで

(利用承認の取消し)

第6条 条例第10条の規定により、利用の承認を取り消したときは、指定管理者は、その旨を書面で利用者に通知するものとする。

(利用料金の減免)

第7条 市長は、条例第11条の規定により指定管理者が利用料金の減免基準を定めようとする場合において、次の表に定める減免範囲及び減免割合に適合すると認めるときは、これを承認するものとする。

区分

減免範囲

減免割合

長期滞在施設利用料金

小学生未満が利用するとき

100分の100

小学生及び中学生が利用するとき

100分の20

身体障害者手帳等の所持者が利用するとき

100分の20

その他特別の理由があると市長が認めるとき

市長が定める割合

備考 身体障害者手帳等とは、身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をいう。

2 条例第11条の規定により利用料金の減免を受けようとする者は、夢の平コスモス荘利用申込書(様式第1号)の減免関係欄に必要事項を記入して指定管理者に提出しなければならない。ただし、身体障害者については、利用料金の減免を受けようとする際に、身体障害者手帳を提示するものとする。

(損傷及び滅失の届出)

第8条 コスモス荘の施設等を損傷し、又は滅失した者は、直ちにその旨を指定管理者に届け出て、その指示に従わなければならない。

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか、コスモス荘の管理について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の栴檀山定住圏創造施設条例施行規則(平成7年砺波市規則第3号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成17年12月26日規則第49号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行前にこの規則による改正前の夢の平コスモス荘条例施行規則の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則による改正後の夢の平コスモス荘条例施行規則の規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成24年3月30日規則第10号)

(施行期日)

1 この規則は、平成24年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の夢の平コスモス荘条例施行規則(以下「改正後の規則」という。)第7条の規定は、この規則の施行の日以後の利用に係る利用料金の減免について適用し、同日前の利用に係る利用料金の減免については、なお従前の例による。

3 改正後の規則の規定に基づく利用料金の減免その他の手続は、施行の日前においても、改正後の規則の規定の例により行うことができる。

附 則(平成27年3月23日規則第8号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

画像

画像

夢の平コスモス荘条例施行規則

平成16年11月1日 規則第97号

(平成27年4月1日施行)