○砺波市都市計画審議会運営要綱

平成16年11月1日

告示第116号

(趣旨)

第1条 この要綱は、砺波市都市計画審議会条例(平成16年砺波市条例第145号)第9条の規定に基づき、砺波市都市計画審議会(以下「審議会」という。)の会議その他の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(会長及び会長職務代理者の任期)

第2条 会長及び会長職務代理者の任期は、2年とする。ただし、再任されることができる。

(招集)

第3条 会長が会議を招集するときは、日時、場所、議題及び審議する事項を定めて、開会する日の3日前までに委員及び臨時委員に通知しなければならない。ただし、緊急やむを得ない場合については、この限りでない。

(会議録の調製)

第4条 会長は、会議録を調製し、会議の順序、内容及び出席委員の氏名を記載しなければならない。

2 会議録には、会長が指名した2人以上の委員が署名しなければならない。

(審議の公開)

第5条 審議会の審議は、公開とする。ただし、会長が必要と認めるときは、審議会に諮って公開しないことができる。

附 則

この告示は、平成16年11月1日から施行する。

砺波市都市計画審議会運営要綱

平成16年11月1日 告示第116号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第10編 設/第2章 都市計画
沿革情報
平成16年11月1日 告示第116号