○砺波市都市公園条例施行規則

平成16年11月1日

規則第112号

(趣旨)

第1条 この規則は、砺波市都市公園条例(平成16年砺波市条例第147号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(申請許可)

第2条 都市公園法(昭和31年法律第79号。以下「法」という。)第5条第1項、法第6条第1項若しくは第3項又は条例第2条第1項若しくは第3項の許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、その受けようとする許可の種類に応じ、それぞれ次に定める許可申請書を、市長に提出しなければならない。

(1) 法第5条第1項の規定による公園施設の設置の許可 公園施設設置許可申請書(様式第1号)

(2) 法第5条第1項の規定による公園施設の管理の許可 公園施設管理許可申請書(様式第2号)

(3) 法第6条第1項の規定による都市公園の占用の許可 都市公園占用許可申請書(様式第3号)

(4) 法第5条第1項又は法第6条第3項の規定による変更の許可 公園施設設置(管理)・都市公園占用変更許可申請書(様式第4号)

(5) 条例第2条第1項の規定による行為の許可 都市公園内行為許可申請書(様式第5号)

(6) 条例第2条第3項の規定による変更の許可 都市公園内行為変更許可申請書(様式第6号)

(申請書の提出期限)

第3条 前条に規定する申請書の提出期限は、次のとおりとする。

(1) 都市公園内行為許可申請書 行為開始30日前から3日前まで

(2) 公園施設設置許可申請書及び公園施設管理許可申請書 設置又は管理開始30日前

(3) 都市公園占用許可申請書 工事着手15日前

2 前項の規定にかかわらず、市長がやむを得ない理由があると認めるときは、同項に規定する期間以後においても受理することができる。

(許可書の交付)

第4条 市長は、第2条に規定する申請書を受理したときは、速やかに当該申請に係る許可又は不許可を決定し、別に定める許可書又は不許可の旨の書面を申請者に交付するものとする。ただし、前条に規定する提出期限前の申請に対しては、その決定を留保することができる。

(許可書の掲示及び提示)

第5条 法第5条第1項の許可を受けた者は、当該公園施設の見やすい場所にその許可書を掲示しておかなければならない。

2 法第6条第1項若しくは第3項又は条例第2条第1項若しくは第3項の許可を受けた者は、市長の命じた職員が要求したときは、その許可書を提示しなければならない。

3 市長が特に指定する者については、占用現場の見やすい場所に都市公園占用許可済みの表示(様式第7号)を掲示しておかなければならない。

(利用の承認)

第6条 条例第6条第3項の規定により条例別表第1に掲げる有料公園施設のうち砺波市パットゴルフ場及び砺波市パークゴルフ場の利用の承認を受けようとする者は、指定管理者に申し出て、指定管理者が別に定める様式の利用券の交付を受けるものとする。

(使用料の徴収方法)

第7条 条例別表第3において定める使用料は、市長の発行する納入通知書により納入しなければならない。ただし、これにより難いときは、口頭又は掲示の方法により徴収する。

(利用料金の徴収方法)

第7条の2 第6条の規定によりその承認を受けようとする者は、その利用料金を利用券の交付を受ける際に納入しなければならない。ただし、市長が特に必要と認めるときは、この限りでない。

(使用料の減免)

第8条 条例第11条に規定する使用料の減免を受けることができる者は、公益的目的をもって公園の使用をする砺波市内の公共的団体等(地方自治法(昭和22年法律第67号)第157条に規定する公共団体等をいう。以下「公共団体等」という。)及び市長が特に必要と認める者とする。

2 使用料の減免を受けようとする者は、使用料減免申請書(様式第8号)を市長に提出しなければならない。

(利用料金の減免)

第8条の2 市長は、条例第11条の2の規定により指定管理者が利用料金の減免基準を定めようとする場合において、利用料金の減免を受けることができる者は、公共団体等及び市長が特に必要と認める者とする。

2 利用料金の減免を受けようとする者は、利用料金減免申請書(様式第8号の2)を指定管理者に提出するものとする。

(使用料の還付)

第9条 条例第12条ただし書の規定により、使用料の全部又は一部の還付を受けようとする者は、使用料還付申請書(様式第9号)を市長に提出しなければならない。

(閲覧の場所)

第10条 条例第15条第2項の規則で定める場所は、砺波市建設水道部都市整備課とする。

(届出)

第11条 条例第23条の規定により届出をしようとする者は、次に掲げる届出書を提出しなければならない。

(1) 条例第23条第1号の規定による届出 工事着手(完了)(様式第10号)

(2) 条例第23条第2号の規定による届出 公園施設の設置(施設の管理、占用)休止、廃止届(様式第11号)

(3) 条例第23条第3号の規定による届出 原状回復届(様式第12号)

(身分証明書)

第12条 第5条第2項の規定による市長の命じた職員が職務につくときは、その身分を示す身分証明書(様式第13号)を携帯し、必要があるときにはこれを提示しなければならない。

(その他)

第13条 この規則の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の砺波市都市公園条例施行規則(昭和62年砺波市規則第32号)、砺波市農村公園条例施行規則(昭和61年砺波市規則第26号)、庄川町都市公園条例施行規則(平成13年庄川町規則第3号)又は庄川町農村公園管理運営規則(昭和58年庄川町規則第4号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年3月27日規則第8号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年3月30日規則第17号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月23日規則第9号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年9月21日規則第17号)

(施行期日)

1 この規則は、平成30年4月1日より施行する。

(砺波チューリップ公園条例施行規則等の廃止)

2 次に掲げる規則は、廃止する。

(1) 砺波チューリップ公園条例施行規則(平成16年砺波市規則第113号)

(2) 庄川水記念公園条例施行規則(平成16年砺波市規則第114号)

(経過措置)

3 この規則の施行の日の前日までに、砺波チューリップ公園条例施行規則(平成16年砺波市規則第113号)又は、庄川水記念公園条例施行規則(平成16年砺波市規則第114号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

砺波市都市公園条例施行規則

平成16年11月1日 規則第112号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第3章 公園・緑化
沿革情報
平成16年11月1日 規則第112号
平成18年3月27日 規則第8号
平成24年3月30日 規則第17号
平成27年3月23日 規則第9号
平成29年9月21日 規則第17号