○砺波市地区除雪センターの管理運営等に関する規則

平成16年11月1日

規則第125号

(趣旨)

第1条 この規則は、砺波市内の地域住民が共同して市道その他生活道路の除雪活動を実施し、もって冬期間の生活環境の維持向上を図るため、地区除雪センターの管理運営等に関し必要な事項を定めるものとする。

(地区除雪センター)

第2条 地区除雪センターは、次に掲げる施設をいう。

(1) 機械格納庫

(2) 除雪機械

(3) 前2号に掲げるもの以外の附属施設

(地区除雪対策委員会)

第3条 次に掲げる地区に地区除雪対策委員会(以下「地区委員会」という。)を置き、地区除雪センターを拠点として、自主的な運営を図るものとする。

(1) 砺波市庄下地区

(2) 砺波市中野地区

(3) 砺波市五鹿屋地区

(4) 砺波市東野尻地区

(5) 砺波市鷹栖地区

(6) 砺波市若林地区

(7) 砺波市林地区

(8) 砺波市高波地区

(9) 砺波市油田地区

(10) 砺波市南般若地区

(11) 砺波市柳瀬地区

(12) 砺波市太田地区

(13) 砺波市般若地区

(14) 砺波市東般若地区

(15) 砺波市栴檀野地区

(16) 砺波市栴檀山地区

(17) 砺波市種田地区

2 地区委員会は、第2条に規定する地区除雪センターの維持管理及び運営を行うものとする。

3 地区委員会は、地区除雪センターを常に良好な状態において維持管理し、その目的に応じて最も効率的に運営しなければならない。

(設置)

第4条 市長は、新たに地区委員会を組織し、地域ぐるみにより除排雪を実施しようとする地区については、第2条に規定する地区除雪センターを設置するものとする。

(基本計画書)

第5条 地区委員会は、各地区内の除雪につき砺波市除雪対策本部と協議の上、適切な除雪計画を作成し、市長に提出しなければならない。

(市道の除雪委託)

第6条 市長は、毎年作成する道路除雪実施計画に基づき、市道の除雪を当該地区委員会に委託することができるものとし、それに要する経費は市が負担するものとする。

(施設の更新)

第7条 施設が耐用年数の経過その他の事由により改善等が必要となったときは、市長は、当該地区委員会と協議の上措置するものとする。

(その他)

第8条 この規則に定めのない事項については、地区委員会と協議の上、市長が定める。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成29年11月30日規則第19号)

この規則は、公布の日から施行する。

砺波市地区除雪センターの管理運営等に関する規則

平成16年11月1日 規則第125号

(平成29年11月30日施行)

体系情報
第10編 設/第5章 土木・建築
沿革情報
平成16年11月1日 規則第125号
平成29年11月30日 規則第19号